いなほのブログ

11月の全体会議はダイバーシティー研修を行います。

11月の研修はダイバーシティー研修を行います。

 

ジェンダーフリーについては、教材を更新します。

また、日本語を母国語としない方(外国人という表現があまり好きではないので)と一緒に働くことが増える今後についてもお話しできればと思います。

 

ジェンダーフリー対応取り組みについて

建物上及びシステム上の課題は、次年度の大規模修繕で反映させます。

ちなみに建設中の看護小規模多機能拠点は更衣室もバッチリ対応しています。

現時点で、工夫のみで改善できる点はスタッフの皆様から提案していただければと思います。

先日は、在宅部門からの提案で施設3階の”だれでもトイレ”がより使いやすくなりました。

スタッフの意見はとても貴重です。

 

白岡白寿会のダイバーシティー&インクルージョンについての考え方

https://en-gage.net/inahonosato/desc_22938/

新型コロナ慰労金はでます。ご心配なく。

昨日、スタッフより質問がありました「新型コロナ慰労金」についてです。
 法人あるいは会社が県へ申請、県が法人や会社に支給という流れになっています。行政の方もコロナの影響であらゆる手続き等が遅れているようです。
 「新型コロナ 慰労金 いつ」で検索してみたところ、インターネット上では、介護従事者や医療従事者を不安にさせかねない正しくない情報も散見されます。
 法人へ支給されたお金は他の目的での仕様はできないため、介護従事者や医療従事者に必ず届きます。
 もちろん白岡白寿会の申請も済んでいますので、スタッフへ確実に支給されます。ご心配ないようお願いいたします。

「もう一度、介護の仕事をやってみよう。」と思う方、出戻りについてお考えの方は必見です。

「もう一度、介護の仕事をやってみよう。」と思う方は必見です。

「またいなほで働こうかな。」と思う方も必見です。

 

”埼玉県潜在介護職員再就職準備金貸付”というものがあります。

 

名前は難しいですが、内容はいたってシンプルです。

該当する方、意外と多いです。

2020年度も実施中です。

 

おおざっぱに言うと、 

①過去に介護の資格を取って、

②介護の仕事を1年以上したことがあったけど辞めて、

(年間180日以上の勤務していた)

③現在、介護の仕事をやめてから1か月以上たっていて、

(前職場から働いていた証明を発行してもらう必要があります。)

④でも今年度、また介護の仕事に戻ってきました。

⑤今度は2年以上は続けます。

 (年間180日以上勤務します)

 

こういう感じの方は申請すれば、埼玉県から40万貸し出されます。

前年度までの倍です。そして2年以上介護職として勤めたら、返さなくてよくなります。

こういうルールです。 

 

もう一度介護現場で働きませんか? 

 

白岡白寿会では”埼玉県潜在介護職員再就職準備金貸付”に該当すると思われる新入職員の方には案内し手続きの支援をしています。白岡白寿会へ、ご自身で応募され採用された方は法人の制度で20万円も入職から6ヶ月経過以降で最初の賞与に上乗せされます。

法人の制度と県の制度を合わせると、介護業界にカムバックで、合計60万円!です。

 

この制度が利用できるのは県内65名までです。

内定した時点で申請可能なようです。

詳細は以下のリンクでご確認ください。

https://jinzai.fukushi-saitama.or.jp/kaigoloan_4.html

 

 

お金の話のばかりの記事になっていますので、誤解のないように追記します。

今日も昼休みに一緒になったスタッフに話しました。

「こんなにも同じ職種で能力に違いが出る仕事もないですね。」と。

入口は確かに広い業界ですが、学ぶ姿勢のある方はどんどん能力が上がり成長するのが介護業界の特長です。専門職であるということを、しっかり世の中に示していきたいです。

 

介護、医療的ケア、認知症ケア・・・、リーダーシップ、マネジメント・・・、事業所の運営管理、人事労務管理・・・、経営、経営企画・・・

実務者研修の会場で、いなほの介護の魅力PR隊が講師を務めました。

続きを読む

介護スタッフ、全世界から積極採用します。Uターン予定者も大歓迎です。

介護スタッフを全世界から募集します。

将来的に地元に帰る予定のUターン予定者も歓迎します。

訪問を中心にした在宅系サービスと、看護小規模多機能を中心にした医療的ケアと、中重度介護に重点をおいた特養と、今後増やしていく予防と健康維持のサービスで、地域も働く人も元気になる。そういう事業展開を広げるための募集です。

そして、今いるメンバーと今後増えていくメンバーで、介護のイメージを徐々に変えていきたいと思います。

 

全世界の介護職員の皆様へ

 

“一度は上京して一人暮らしをしてみたい“そんな思いを持ったことはありませんか?上京して就職することを考えると、面接や引越し・家探し、そして「自分に合わない職場だったら・・・」、「関東は家賃高そうだけど、自分の給料だけで一人暮らしできるかな・・・」など、不安はたくさんあると思います。

そのような不安を、私たちニア東京(埼玉県白岡市)に位置する社会福祉法人白岡白寿会は解消します。

 

詳細は、求職者のみなさまへをご確認ください。

続きを読む

職場紹介動画を公開しました。スタッフによる完全自主制作です。

 職場紹介動画を公開しました。スタッフによる完全自主制作です。

 特別養護老人ホームいなほの里、いなほの訪問介護のスタッフが登場します。職場のいつもの雰囲気が伝わる、スタッフの完全手作り動画です。介護の仕事に就く前にエピソードは特に必要なく、”何となく介護の仕事を始めても、働いていくうちに続ける理由が出来てくる”、そんなメッセージが伝わる動画です。

 自分たちらしい、法人のカラーのよく出た職場紹介動画だと思います。

続きを読む

正負の法則、良いこと悪いことも同じ量だけ起こる。

続きを読む

ダイバーシティ&インクルージョン、関心が高まってきていると感じます。

続きを読む

LGBT-Allyプロジェクトの冊子に社会福祉法人白岡白寿会が掲載されています。

続きを読む

埼玉県、有効求人倍率0.96倍。求人より求職者の方が多くなり、仕事がない状況が生まれています。

「埼玉労働局が2日に発表した8月の埼玉県内の有効求人倍率(季節調整値)は0.96倍で、5年3か月ぶりに1倍を下回った。」

「新型コロナウイルス感染拡大に伴う企業の業績悪化で、求人数が減少した一方、失業による求職者が増加したのが要因。」

「8月の有効求職者数は9万1465人で、7月から6・8%増加した。仕事を探しているのに仕事がないといった完全失業者の数は、県内で12万1000人になった。」

 

埼玉県は、働く人がいないために倒産する企業があるくらいのところです。

最高は、有効求人倍率が1.5倍までいった県が、急激に、0.96倍です。 

今後さらに低下する可能性があります。

 

人手を必要とする、業界の代表格は介護・福祉です。

 

「不況に強く、給与も悪くない」

それが、介護福祉業界です。

 

埼玉県が行う介護職員雇用促進事業について、以下にリンクを添付します。

ご興味をお持ちの方は是非ご確認ください。

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0603/r2koyousuishinkaigojyosyu.html

 

続きを読む

スタッフが作成した介護の魅力PR隊動画を見ました。

スタッフが自分たちで作った介護の魅力PR隊動画を見せてもらいました。
 今までに見たどこのホームページの職場紹介動画よりも良いです。完全にオリジナルです。法人の雰囲気もストレートに伝わり、最後まで飽きません。

 元公立高校普通科の教諭の視点から言うと、進路の時間に毎年来て欲しい会社になると思います。後は広めるだけです、日本中で今までより介護の仕事に就く人を増やせる秘密兵器となるかもしれません。
 ハローワークの方、学校の進路の方、是非お声がけください。必ず介護業界への就職率は上がると思います。

※動画は近日中に公開したいと思います。

「YouTube 厚生労働省 訪問介護」で、検索してください。きっと役に立ちます。

続きを読む

連携ツールのデモ、在宅部門は終了しました。採用します。

在宅部門も連携ツールのデモ、無事終了です。結果、このツールは訪問介護で採用です。訪問介護の常識を覆します。もちろんスマホシステムではありません。スマホシステムは数年前から入れていますので。
 今回のツールは訪問介護事業において革命的です。働きやすさとサービスの質が一歩向上します。やはり、気になったら試すのが一番です。
 次は、施設、訪問介護、居宅、共通でこのツールともう一つのツールで業務を改善の運用トライアルを行います。今日は訪問介護にヒットする業務改善でした。スタッフが喜んでくれる変化は提案する側もとても嬉しくなります。今日もツイテいます。

10月も間近です。10月も誕生月の方がたくさんです。

続きを読む

色々なことがあると思いますが、大抵のことはどうにかなる。

朝、有名人の方が亡くなったニュースを見ました。最近は立て続けにそういうニュースを聞きます。
 今、人身事故の影響でタクシーで仕事に向かっています。
 どうしようもない程に悩むことはあると思いますが、相談できる友達がいればどうにかなります。異国で、家族や身内もいなくても。ニューヨーク時代を思い返すと、ドン詰まることも幾度かありました。そんな時の印象的な言葉を思い出しました。

友達が家と職を失った時のセリフ
“As long as you are my friend you’ll be okay.”
“僕の友達である限り心配ないよ”

誰に助けを求めて良いかわからない友達に言うセリフ
“When you need help, just say the word.”
“必要な時はいつでも、遠慮なく言って良いよ”
です。

こんな感じで、
友達が家と職を失った時に、ちょうど一部屋空いて自宅に居候させたのですが、「スーツケースと2・3個もの持っていく」と言いつつ、家具一式プラス観葉植物を複数体持ち込まれた記憶があります。先に鍵を渡していたので家にいない間に。元の家がロフト(俗に言う倉庫)で天井が5メートルぐらいある部屋に置いていたものを丸ごと住宅に持ち込まれた感じで、リビングがジャングル化しました。シダ植物とかアレルギーがあるとアウトな感じです。

家と職を失っても、まーなんとかなる一例です。
自分がドン詰まりした時の話はそのうちブログに掲載します。ドン詰まりして得たものもたくさんあります。

珍しくネガティブな話出しの記事です。終わりはポジティブです。

残念な思いをしても、必ずプラスに持っていくのが信条です。ですので、この記事も、ネガティブな話出しですが、ポジティブに締めくくります。

本日は、最近あった残念な話と過去に起きた他の事例をある職員に共有しました。
設備、不動産、人材、業務委託などの見積もり、営業、提案等に関する内容です。この職員はうちの法人の仕事としても、自身の将来においても、様々な他社と付き合っていかなければならない方と私は考えているからです。縁あって、うちの法人で働いています。少しでも本やネットでは知ることのできないことを体験して身につけてもらえるようにと思っています。

内容です。
確かに様々な業種が今苦しい時期だと思います。しかしながら、有事であっても大切にしないといけないこと、絶対にしてはいけないことがあると私は考えます。

例えば、
①適正価格ではない見積もりを提示する。
②事実と異なる情報をあえて提供し必要のない提案をする。
③長い付き合いを考えず取引先ではなく、自社の目先の利益のために提案する。
④契約した後はメールも返さない。
⑤募集要項について敢えて誤った情報を求職者に伝えるあるいは、求人サイトへ許可なく記載する。

これらに該当すると将来における信用を一瞬にして失います。一度失った信用と評判は、元の状態までは二度と戻ることはありません。そして、悪い評判は一夜にして広がります。

私も自身で商いを長らくやっておりました。大学生3年頃からニューヨーク在住中、そして帰国して公務員になるまで10年程度です。ある分野においては日本一(少なくとも私自身はそうであったと自負しています。)を維持するために徹底したマーケティングとリサーチ、情報収集、SNSによる情報拡散、顧客管理、安定した仕入れルートの維持と開拓、商品の品質保証、すべてはブランディング=信用・評判に繋がっていたと理解しています。海外からの送料は高いため価格は抑え、到着まで時間が掛かるため品揃えと品質でカバーする、依頼が有れば可能な限り最短で在庫を確保する、このような積み重ねがディーラーとしてのブランドを作り、安定した商いを支えていたと理解しています。

顧客の信用を失うようなことはあってはなりません

このブログは、自法人の既存取引先及び営業をお考えの会社の方に向けたものです。

そして、民間上がりで公務員でもあった私のようなタイプと働いてみたいと思う全国の介護福祉業界の将来有望な中核職員、情報共有を行いたいと思う後継や若い経営者に向けたものです。業務委託費や食材費、消耗品費など全ての適正価格を一人で収集することや知ることはできません。そして時には第三者の意見も必要です。経営に関する業務効率化、質の向上のために、情報共有・意見交換、判断材料の共有を行えるような全国のグループ化を行いたいと思います。特に社会福祉法人は次世代に経営者が変わる、あるいは変わって間もない過渡期にあります。そのような時期にコロナで常識となったウェブミーティングやSNSを活用し、全国を繋ぐ組織化は有効と考えます。私の先生が進めていかれると思いますが、自身もそれに向け粛々と準備していきたいと思います。今まで以上に、デジタルを活用し、人脈作りに励みたいと思います。

昨日ウェブ会議システムで交流した全国の皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

10月も新規で介護職員2名が入職されます。

 10月も新規で介護職員2名が入職されます。この介護人材不足のご時世に、10月も新入職員さん2名です。異業種からの挑戦です。

今、この異業種から介護業界への転職が増えています。人材不足の業界ですから、未経験者で”前向きに取り組める方”を育てていけるかどうかが、長期休暇を回し続けるために最も重要なカギでもあります。と同時に、人を育てて、事業を拡大していくことが、役職のポストを増やすためのカギでもあります。

 白岡白寿会のスタッフは、志望動機が「条件で選びました。」が、非常に多い法人です。①長期休暇、②多様な働き方、③給与水準、の順です。しかしながら、15人に1人ぐらいの割合で④将来役職につきたい、という方も多数います。まとめると、スタッフのみなさんの希望条件を維持するためには、新人を育てることが絶対条件です。将来役職につきたいスタッフも増えてきましたので、3年以内に看護小規模多機能拠点に続き、もう1拠点準備をしていきます。

 

 先輩職員は、先輩講座を振り返り、と同時に”社会福祉法人白岡白寿会 働き方の指針”も振り返り、新入社員が働きやすいよう配慮してください。

 

 数ヶ月後に、「介護の仕事、やってみると意外と悪くない。」とか「介護の仕事、意外と向いてた。」とか、そういう風に感じていただけるといいですね。先輩職員の皆様、引き続きよろしくお願いいたします。

そろそろ看護小規模多機能拠点の広報を始めます。

 昨日、看護小規模多機能拠点のお問い合わせを2件いただきました。ホームページ以外で全く広報をしていませんが、楽しみにしていただいている方も多いと感じました。

 特別養護老人ホームとして、介護事業者として、今まで対応できなかった”医療必要度の高い方”のニーズに応えるための拠点です。そろそろ看護小規模多機能拠点の広報を始めます。時期が時期なだけに、訪問したり、近隣の医療介護関係者に集まってもらうことも難しいので。ニューノーマル仕様での広報に挑戦します。

幹部職員候補を1名募集します。いつもブログを読んで頂いている皆様、いかがでしょうか?

 幹部職員候補を1名募集します。いつもブログを読んで頂いている皆様、いかがでしょうか?

社会福祉法人として、地域福祉充実のために事業を拡大しています。新規拠点へ本部から1名異動するため、法人の本部職員(幹部候補)を1名募集します。入職時期は令和3年2月以降となります。

https://en-gage.net/inahonosato/work_127755/?via_recruit_page=1

※人事考課制度で、年功序列ではなく”成果”により評価される職種、職層です。幹部候補(本部)の求人票の年収は、最低保証とお考えください。3年目以降は、候補ではなく幹部として機能していただけるよう、”成果”を出せるように教育訓練を行います。ICT活用力及び論理的思考力・計算力等のベースとなる”考える力”が応募の時点で必須です。

 

 看護小規模多機能拠点に続き、先週各方面と8期の新規拠点開発の目処が立ちました。詳細はお知らせできませんが、場所は白岡市内或いは近郊、内容は2040年モデルの事業です。その地域で重宝される拠点になります。2年集中的に教育訓練を行なって、3年目にやらせてみる予定です。

 

 2040年まで需要が伸びる地域で、一緒にチャレンジしていただける、全国の皆様からのご応募をお待ちしております。

 

追伸、

近日中に、2020年4月開設予定のいなほの調剤薬局スタッフを募集開始します。

薬剤師1名、事務スタッフ1名の募集です。管理薬剤師は決定しております。

調剤薬局でのお仕事をお探しの方は、ぜひご検討ください。

オンライン、顔の見える関係づくり。成功するまで続けます。

本日はウェルシア地域包括主催の勉強会でした。オンラインでの参加はいなほのみ。で、参加するまで不具合がありました。この勉強会では今回が初の試みですので。
 
 しかしながら、はじめはそれで良いと思います。大切なことは、スムーズに行くようになるまでやり続ける。これが当たり前になるまで続けることです。

 法人内での研修はオンライン、ズームを多用しています。私自身は週に2-3回、設計、設備、システム、研修などの打ち合わせをウェブで行っています。緊急事態宣言後、初めのうちは、どこと打ち合わせをやる時も2回に1度はトラブルがありました。研修にしても同様です。しかし、現在はどのソフトでもアプリでも不具合はほぼありません。

 なので、白岡市の勉強会もすぐにスムーズにウェブで進むようになると思います。

 次回は、11月27日、相談支援業務の質の向上と業務効率化です。もう、業務効率化は待ったなしです。一人当たりの担当件数も増え、課題も複雑化してきています。やり方を変える必要があります。そして、サービス提供を行う現場も限られた人数と時間で働いています。その中で、見やすい利用者の生活歴・生活習慣の情報が有れば、ケアのアプローチは変わります。そしてそれが、関わるみんなにメリットがあるならば、試す価値はあると思いませんか。何事も小さなことの積み重ねです。
 
 冗談みたいな顔してますが、きっと役に立ちそうと思っていただける工夫を紹介できると思います。いなほも取り組み中ですが、必ず成果が目に見えて出てきて、これを当たり前にできると思います。


アフターコロナの準備中。トリックスAチェアが届きました。

続きを読む

「障害者と親 家族をどう支えるか」事例検討会について

続きを読む

きらめく介護職員✨(埼玉県介護の魅力PR隊)

続きを読む

ホームページを少々スッキリさせました。

 なかなか手がつかずにいましたが、ホームページを少々、スッキリさせました。もともとは特養だけのホームページでしたので、サービスが増えたり、情報開示などで必要なものを追加追加で迷子になりそうなページになっておりました。素人なりにですが、スマホでもPCでも見やすくなったと思います。採用ページも徐々に手を入れていくと思います。

本日は資格取得中の学生さん2名の就職相談を受けました。

 本日は資格取得中の学生さん2名の就職相談を受けました。コロナの影響で施設内を見学したりはできませんので、何かと不便な時期です。

 動画等を用いて、介護サービスの種類などの説明に加えて、「ユマニチュード」、「ボケますからよろしくお願いします。」など、最近一押しの動画と映画とアプリを紹介しました。もちろん、私たちの法人のビジョンについても説明し、就職についての案内も行いました。無事に、学校を修了され、介護業界で、白岡白寿会で、活躍していただけるといいなと思います。

 

介護職未経験の方には、特養で6ヶ月〜3年程度経験(看護小規模などの医療的ケアの必要な場合は3年ぐらいかと)を積まれることをオススメします。

 

私たちの法人ビジョンの一つとして、

「独居でも老々世帯でも自宅で暮らし続けることができるサービスを増やしたい。」というものがあります。

 介護保険サービスを利用されている方のうち、訪問系サービスを利用する方は、施設入所を検討される方の割合が減ります。そして、訪問系サービスを利用する割合が増えれば増えるほど、施設入所を検討される方の割合が更に減ります。訪問系のサービスを含めたケアプランの大切さはこの状況から明らかだと思います。訪問介護(訪問機能を含む他のサービスも)は、介護保険サービスの花形です。


続きを読む

募集枠、内定者が決まり埋まってきています。

 求人への多数のご応募ありがとうございます。


 看護師さんの募集枠の残りは、特養1名、看護小規模1名です。書類選考中の方、面接予定の方、複数名です。今月中に募集は一旦、終了予定です。


 介護士さんの募集枠はまだあります。夜勤なしの枠は埋まりました。あとは夜勤専従か夜勤ありの募集です。

 

 2040年まで需要が安定する産業なんてそうそうありませんので、今年の秋から介護福祉の業界に他業種からの転職が増えてきます。未経験の方がどの程度定着していくのかが、ポイントだと思います。

 

現在募集中の職種

10月以降2月1日まで入職

介護職員(夜勤あり)4名

10月以降1月までに入職

介護職員(夜勤専従)1名

4月1日入職

介護職員(夜勤あり)2名

 

2月入職

看護職(特別養護老人ホームいなほの里 オンコールあり)1名のみ!

看護職(いなほの看護小規模多機能 オンコールあり)1名のみ!


訪問介護

常勤ヘルパーサ責登録ヘルパーさんも募集中!


【採用のポイント】

①ご自身で直接応募される方(ハローワーク経由、人材紹介を行わない学校からの紹介も歓迎)

※埼玉県は人材紹介を利用すると、紹介を受けた施設等は80万から100万程度の支払いが生じます。かつ、6ヶ月以内に離職する方は4割です。参考資料1をご参照ください。

※社会福祉法人白岡白寿会では、直接応募を優遇します。

②法人ホームページを確認し、法人の特長を理解できている方

※面接時に、白岡白寿会を選ばれた理由や、気になった点など質問します。

③介護福祉の仕事を選んだ志望動機が説明できる方

※経済的な理由も可、「不況に強く、給与も悪くない」がウリの業界でもあります。

④就業中の方の場合は2−3ヶ月先に入職を希望される方(あるいは、退職が決定している方)

※突然、現在ご就業中の職場を去るような転職をされる方は採用しません。

⑤試用期間を終了し、必ず本採用されるよう努める意思の明確な方。

※試用期間中に遂行能力を確認します。プロセスと結果を評価し、基準に満たない場合は本採用となりません。

 

 

看護小規模多機能の紹介スライド、好評です。

一昨日、公開した看護小規模多機能拠点のスライドは好評のようです。目的、コンセプトが伝わることが大切だと再認識しました。
 早速、また1名看護師の方にご応募いただきました。
 地域に足りないピースを組み合わせていった結果、あの形になりました。見取り図や平面図はまだ公開していませんが、看護小規模と住宅型有料に加えて、もう一つ事業が追加されます。もう一つの事業については発表後、やりたい方が集まり次第、そちらの事業も立ち上げます。今までになかった働き方で燃え尽きずに輝き続ける○○○○事業所にします。
 もう一つの事業に興味がある方は、定期的にブログをチェックしてみてください。

介護の魅力PR隊、ミーティングを覗きました。

昨日の話ですが、介護の魅力PR隊のミーティングを覗きました。おそらく埼玉県のPR隊の10%をいなほの里のメンバーで占めているのですが、PR隊のうち、志望動機が正直に「○○○○○」というのも、うちのメンバーぐらいだと思います。
 こういう話の方が、高校生などには響くでしょうね。どういう話かは動画ができるまで秘密です。
 介護の仕事につくきっかけは何でも良いと思います。楽しみを見つけて、継続できることが大切だと思います。そういう点で、このメンバーは楽しめていると思います。類は友を呼ぶ、良いメンバー増やしてください。

いなほの看護小規模多機能拠点の紹介スライドを公開しました。

続きを読む

昨日は就職相談予約が2件あり、面接決定1件あり、今日は応募の相談が1件です。

続きを読む

求人ポスターをコロナ禍仕様に変更しました。

続きを読む

オリエンテーション初日、無事に終了です。

新入職員オリエンテーション1日目は無事に終了しました。

皆さんの感想です。
「こんなにしっかりした研修は受けたことがありませんでした。」
「水分ケアと換気を声がけするだけでなく業務に入れていていいと思いました。」
「色々なものが文書化されていていいと思いました。」
「今まではオリエンテーションが短時間あってそのまま現場に入ったことしかなかった。」
「看取りについてはいつも一人で悩んでたので、こういう事例がたくさん知れて良かった。」
など

5年ほど前に自分がこちらに入職した時は、”短時間の説明があってそのまま現場“の施設でした。足りないものを少しずつ足していき、入職時オリエンテーションと研修3日間、その後にOJTという今の流れにできました。

今いるスタッフのみなさまのご協力のおかげです。
より一層の新入職員の方が働き始めやすい環境を作っていきたいと思います。

そして今日も、今月誕生日を迎えるスタッフに誕生日プレゼントを配りました。9月は14名です。一番多い月だと思います。

忙しいながらも、今日も良い1日でした。

いよいよ9月です。本日は3名のスタッフが入職します。

今日から9月です。新しくスタッフが3名入職します。数ヶ月前から本日まで、皆さん立派に前職を務めあげて転職してこられます。全員、経験値のある介護福祉士です。

 先輩スタッフの皆様は、特に初めの3ヶ月間は見本となるような働き方をしてください。8月の先輩講座の内容を今一度思い出してください。
 先輩を見て後輩は育ちますので、「まず見せて、一緒にやって、褒めなければ、人は育ちません。」。新入職員の皆様は、本日から3日間はずっと研修だけです。4日目から各フロアでOJTをお願いいたします。

 こういう介護人材不足の時代に、多くの介護職員さんに白岡白寿会に来ていただけています。本当にありがたいです。

 未経験の皆様も、介護のお仕事に興味がある方は是非ご相談ください。ハローワークや埼玉県の制度を活用し、資格取得費用が無料になる制度などで介護職にチャレンジしやすくなっています。他業種からの転職も歓迎です。

コロナショックを乗り越える、健康プラス1

ナイス、旭川市保健所!

”健康増進・省エネ・待ち時間解消”

0円で階段フィットネス、いいと思います。

 

目的

①健康増進

 健康経営です。2階まで階段で行くと1キロカロリー消費。

②省エネ

 コロナショックの軽減という大人の事情プラス環境問題対策。

③待ち時間解消

 荷物の運搬やカートの運搬の際のエレベーター待ち時間を削減。

 

いつからやるかですかね。

続きを読む

今日は街づくりに必要な訪問介護について少しだけ話す機会がありました。

本日は、皆様の貴重なお時間をいただきありがとうございました。
 午前中、訪問介護について、特養のパートの方々に話す機会がいただけました。訪問介護の動画や、白岡の高齢者のみの世帯についても考えていただけたと思います。

続きを読む

ドラマチックな納車。嫌いではないです。

 訪問介護と居宅の皆様のおかげで必要な車の数が増えています。今日も一台納車でした。なかなかドラマチックな納車でした。

これ、昼に納車後、私が夕方試乗するまで、誰も走らせていない状態です。

画像をよく見てください。

 

続きを読む

資格取得支援制度で整理収納アドバイザー資格を取得!

続きを読む

「ぼけますから、よろしくお願いします。」ほんの少しの支援があれば、自宅で生活できる方が大勢います。

今年度、地域の皆さまに見ていただきたく、大規模な上映会を予定しておりましたが中止としました。この情勢では大きな上映会は難しいですので、その映画を紹介します。プライムでも見れます。

「ほんの少しだけ、他人の手を借りれば自宅で暮らせる老夫婦がたくさんいます。」

「ほんの少しだけ、他人の手を借りれば自宅で一人でも暮らせる高齢者がたくさんいます。」

 この映画では、家に訪問して“ほんの少しだけの支援をする”訪問介護の場面が出てきます。

 介護の仕事についたことのない方に、特に見ていただきたい映画です。どういう人たちに、どういう支援があれば、住み慣れた家での生活が続けられるのかを感じ取ってもらえると思います。訪問介護の社会的な役割に気がついていただけると思います。
 
 みなさんの空いている隙間の時間で、今までの生活を生活を続けるお手伝いをしませんか?

続きを読む

利用者さんのお部屋に素敵なメモがありました。

半年ぐらい前から介護の業務標準マニュアルを作成しています。食事介助、入浴介助、環境整備・・・・と分類分けして、各分野で一番得意なスタッフに手順とチェックポイント(評価もするので)をまとめてもらいました。

 難題は、認知症ケアです。これ以外はほぼ完成形です。先輩方の法人のマニュアルなど結構な数見せてもらいました。どこの法人もまとめづらい感じでした。複雑すぎるもの、評価できないもの、参考書的なもの、色々ありました。
 結果、ほぼ独自で作るしかないので、今までに様々研修を受けてきたので、その資料も参考にして大枠を作りました。前回のミーティングでリーダークラス以上の意見を聞いて、今日も時間を作って少し進めました。ユマニチュード の認知症ケアで“ケアの後にそのまま立ち去らない”、というのがあるんですが、こういうことも追加しないといけないなと思いながら、作業していました。
 タイムリーに、ひょっとしたタイミング利用者さん部屋に送っていった際に、台の上に日付とカウントダウンのメモを見つけました。どなたが残したのか分かりませんが、良いことしてくれてるなと思いました。

 画像は、ユマニチュード の資料に書き込んでいた自分のメモです。

「再開の約束をする」
続きを読む

熱中症ご注意ください!アイス支給、給水は各自でお願いします。

続きを読む

いなほの訪問介護の紹介文を作りました!

【事業所の概要】

特定事業所加算Ⅱを算定しているしっかりとした研修体制の事業所です。

必要に応じて個別の研修も行っています。

専門誌も定期購読しており、事業所のスタッフが閲覧できます。

こだわりのオーディオでBGMが流れている雰囲気の良い事務所です。

 

【一緒に働くスタッフ】

常勤4名

管理者・・・介護福祉士、訪問介護一筋15年、携わったご利用者は500人以上、30代のとても明るく爽やかな男性スタッフです。研修も自信がつくまでとことん行ってくれます。整理整頓や家事が得意で、整理収納アドバイザー資格も持っています。

 

サ責・・・・介護福祉士、介護一筋12年、職員の意見にしっかりと向き合える30代の穏やかなスタッフです。元々、特養の副主任さんなので重度のケアもしっかりと行えます。医療的ケアも同行援護の資格も持っています。

 

サ責・・・・実務者、介護職3年目、40代の落ち着いたスタッフです。訪問介護のスタッフとして活躍するために、入職後に特養のスタッフとして身体介護の経験を積まれています。医療的ケアも同行援護の資格も持っています。

 

常勤ヘルパー・・・実務者、介護職歴8年、50代の元気なスタッフです。高齢福祉の訪問介護だけでなく、障がい福祉サービスの経験が豊富な方です。同行援護の資格も持っており、同行援護が大好きなスタッフです。

 

登録ヘルパー2名

登録ヘルパー・・・60代と70代、2名の登録ヘルパーさんが働いています。二人とも未経験で入職し、活躍されています。同行研修を含めしっかりと研修を行いますので、未経験の方も働き易い職場です。

 

【訪問介護職員として働く上での課題“に対する“いなほの訪問介護”の取り組み】

①給与水準が低い

 いなほの訪問介護の給与水準は他社と比較しても高めです。また、社会福祉法人ならではの退職金制度など、福利厚生等の待遇面も充実しています。

②必要なタイミングで休みが取りづらい

 いなほの訪問介護では、毎月希望休を3日申請できます。すべての利用者にすべてのスタッフがケアに入れる体制にしているので、休日が取りやすい事業所です。

③入浴介助や、悪天候時の移動など身体的負担が大きい

 いなほの訪問介護では、介助者への負担が掛からない介助の研修を行うことと、特定のスタッフに負担の多いケアが集中しない様に分担しています。利便性を重視し電動自転車を完備し、悪天候時や移動距離の長い場合に使用できる訪問用車両も複数台用意しています。

④記録や事務処理の業務量が多い

 いなほの訪問介護では、記録は簡単操作のスマホアプリがありますので、その場で行えるシステムです。どこでもネットに繫がるノートPCも貸与し、事務処理についても、月末に業務が集中することがない様に、計画的にスケジュールを立てて行っています。

⑤利用者や家族による暴言やハラスメントがある

 いなほの訪問介護では、ハラスメントに対する研修をしっかり行います。また、スタッフが一人で我慢したり対応したりすることがない様に、法人が組織として対応できる体制があります。また一人のヘルパーがそれぞれの利用者を一人で抱えるのではなく、事業所で利用者全体を抱える体制ですので誰にも話せないケアの悩みという孤立が生まれない体制です。

⑥訪問介護員に対する社会的評価が低い

 社会福祉法人白岡白寿会では、地域包括ケア時代の専門職の育成に力を入れています。専門職としての自覚と自信を持つという、自分たちの意識を高めていくことに力を入れています。まずは内側から専門性を高めて、外に発信していくことで、介護福祉業界の社会的評価を高めていけるよう、日々努めています。訪問介護というサービスについては、軽度から重度まで、利用者の在宅での生活を支える最も重要なサービスと考えています。そのため、法人の人事制度は、在宅へ近づけば近づく程に等級が上がるようにしています。スタッフが、この時代に求められている“施設から在宅へ”キャリアアップを目指すことができる法人です。

 

【法人について】

 社会福祉法人白岡白寿会は、運営する施設が理想の特養老人ホーム全国58施設(週刊現代2018年度調査)に選ばれ、埼玉県により埼玉県介護人材採用・育成事業者認証制度においても最高ランク認定をはじめとしたさまざまな認定を受けた実績を持つ法人です。

 

①働きやすさ抜群の職場です

・短日正職員制度・短時間制社員制度もあり、ご都合に合わせ柔軟に勤務できる環境を整えています。

・当法人は定時退社を奨励しているだけでなく、システムを導入し効率化にも努めています。

・リフレッシュ休暇があります!希望休も月3日取得できます。

・有給休暇5日連続取得で奨励金が支給されます。

・福利厚生サービスベネフィット・ワンに加入しているほか、昼食を400円で食べられるのも魅力です。

・ありがとうカード表彰、アイデア提案制度、学習推進のための補助制度、婚活支援、地域のマラソン大会への出場の支援など、徹底した面白い職場づくりが魅力です。

 

②やりがいも実感できます

・実務が初めての方も不安なくお仕事を始められ、成長をサポートする体制をしっかり整えているので安心です。

・分からないことや不安なことは、なんでも相談できる風通しの良い社風です。看護師等医療者も多数在籍しています。

・各種研修・セミナー参加費補助などが充実しており、管理職を目指したい方にもピッタリです。

 

③退職金制度が充実しています

・国:社会福祉施設職員等退職手当共済制度

・県:埼玉県社会福祉事業共助会退職共済金事業給付制度

・2つの退職金制度に両加入できる数少ない法人です。(※常勤正規職員のみ)

 

④ダイバーシティー&インクルージョンに取り組みます

・ダイバーシティー&インクルージョンの一環であるLGBTに関する取組を積極的に行う、

医療・福祉業界で唯一の work with Pride「PRIDE指標2019」最高ランク(ゴールド)認定を受けた企業(法人)です。

※PRIDE指標運営委員会 PRIDE指標2019レポートをご参照ください。

 

⑤健康経営優良法人認定も申請中

・ホワイト500など、健康経営優良法人認定も申請中です。

 

しっかり紹介してみると、結構な情報量ですがこういう職場です。

求職者の方からの直接応募を歓迎します!

 

介護施設、障がい福祉施設でクラスターが起き始めています。

介護施設、障がい福祉施設でクラスターが起き始めています。予防に予防を重ねても、どんどん増えてくると思います。できるだけ長く時間を稼げるかが重要だと思います。

 最近の事例です。ある入所施設でクラスターが起きた原因は、入所者の冠婚葬祭への参加後のウイルス持ち込みの可能性が高いとのことです。

 当施設においては、引き続き入所者の不要不急の外出はご遠慮いただきます。入所者の生命に関わる受診等を除き、外出をされる場合には施設へお戻りいただけません。重症化リスクの高い高齢者が共同で生活する施設ということをご理解の上、引き続き感染症予防対策にご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

訪問介護のサ責あるいは常勤ヘルパーさん1名募集です。

訪問介護のサ責或いは常勤ヘルパーを1名募集中です。ありがたいことに白岡市近隣からの依頼もたくさんくるようになりました。
 現在は社員4名と登録3名で、白岡市を中心に訪問介護をやらせていただいています。今の人員では白岡市で手一杯です。白岡市近隣も希望される新規利用者さんのところに出向くには少なくとも、もう一人、社員が必要です。

介護サービスも障がい福祉サービスも医療サービスも在宅の時代です。

現在は施設で働いている方も、在宅へキャリアアップしてみませんか?

地域包括ケアの時代は施設は花形ではなく、在宅(訪問系)が花形です。


現在、更新作業中の介護職キャリアパスのイメージです。
※相談職、看護職、マネジメント職等は別にあります。


介護職
1等級 特養

2等級 特養

3等級 特養、小規模多機能、訪問介護

4等級 特養、小規模多機能、訪問介護、(看護)小規模多機能、定期巡回

5等級 特養、小規模多機能、訪問介護、(看護)小規模多機能、定期巡回

 

 この様に「在宅へ寄れば寄る程に、一人前でありスキルも判断力も必要。」、そういうキャリアパスです。


 施設で働いている方も在宅へのキャリアも検討されてください。訪問系サービスは「向き不向きではなく、大切なのは前向きであること」です。

 いなほの訪問介護・居宅介護は、研修もしっかり行える環境ですので、訪問介護未経験の方も歓迎です。ブログをご覧の皆様、是非ご検討ください。

 

介護の花形、募集中です!

https://en-gage.net/inahonosato/work_126877/?via_recruit_page=1

面会も外出もできないなら、代わりに何か愉しみは。

面会も外出も制限されて、利用者さんの喜びそうなことを代わりに何かできないかと考えます。
夏っぽいものを。

ウナギでもみんなで食べてもらうか?
先日、昼食でみんな食べた。

花火?
でかいスクリーンがあるのでこれならいけそうだ。花火大会のDVDもあるし。

色々考えていると、先輩の上司のYouTubeチャンネル「介護学部マニア学科」を思い出したので添付します。西日本のある施設の管理者さんです。障がい福祉もやられている法人で、精神障がいや強度行動障がいなど専門性が高いので、利用者さんの問題行動(←この呼び方は個人的に好きではないですが。)や人の心理に対する視点で勉強になることが多いチャンネルです。

集団レクを考えるといつもこの動画を思い出します。
https://youtu.be/CS6CIlatLeU

ついでに、この動画は高次脳機能障害が原因によるハラスメントもあると話されています。
https://youtu.be/kea_aZN8eJw

好き嫌いは人それぞれだと思いますが、結構面白いチャンネルです。


9月入社希望の方を追加募集!新規事業所開設に向けた増員募集です。

 新規事業所開設のための増員ペースを加速させます。9月入社予定の方、介護職正規3名決定していますが、新入社員研修効率化のため追加で3名募集します!

※看護小規模多機能拠点で就業希望の方も9月採用枠で入職可能です。早めに入職することで、法人の雰囲気にも人にも慣れていただけます。必要な研修も時間をかけて行えます。

 

詳細は、以下のリンクでご確認ください。

https://en-gage.net/inahonosato/work_120918/?via_recruit_page=1

https://en-gage.net/inahonosato/work_601956/?via_recruit_page=1

https://recruit.inaho.or.jp

 

対面での面会、残念ながら。

続きを読む

8月の研修の準備を終わらせました。「先輩講座」です!

本日は8月の研修準備を完了させました。
「先輩講座」と「記録の研修」を行います。
令和3年2月開設予定の看護小規模多機能の準備のため、スタッフを増員し続けています。9月は正規介護職員が3名入職です。ダイバーシティ&インクルージョンなので、先輩力アップも必要です。
 この研修が少しでも、職場づくりの一助になればと思います。

 実は、明日、〇〇さんが来所です。懐かしい方です。定年まで働かれた方で、職種を変更し、出戻りの希望です。みなさん楽しみにしています。より一層明るくなると思います。
続きを読む

新しい名刺のデザインを考えています。あと一息。

訪問介護・居宅介護の新しい名刺のデザインを考えています。情報量が多い。でも訪問系は片面でまとめたい。もう一息です。
 裏面も、お陰様で段々事業が増えてきたので情報でいっぱいになってきました。出来るだけスッキリまとめます。
 
 余談ですが、今日は雨です。買い換えたビーンブーツのガムシューズがちょうど良かったので、調子の良いスタートです。
 近隣に同じぐらいの年代でフットワークの軽い施設長さんや事務長さんがいれば、連携しやすいだろうなという話を昨日していました。研修とか業務効率かとか。
 ビーンブーツを履くぐらいなのでアラフォーです。どなたかいらしましたらご紹介ください。

新型コロナで、いなほのICTラボの開設を再度延期します。

総合事業通所型サービスA「いなほのICTラボ」の開設延期について

ご利用される年齢層が70代を中心に比較的高齢の方を対象としているため、地域の感染症予防を最優先に考え、通所型サービスの開設を延期いたします。開設を楽しみにお待ちいただいていた皆さまには大変申し訳ありませんが、新型コロナウイルス感染症収束の目処が立ちますまで今しばらくお待ちいただけますようよろしくお願い申し上げます。

2020年7月16日
社会福祉法人白岡白寿会
理事長 山﨑文博