いなほのブログ

アフターコロナの準備中。トリックスAチェアが届きました。

続きを読む

「障害者と親 家族をどう支えるか」事例検討会について

続きを読む

きらめく介護職員✨(埼玉県介護の魅力PR隊)

続きを読む

ホームページを少々スッキリさせました。

 なかなか手がつかずにいましたが、ホームページを少々、スッキリさせました。もともとは特養だけのホームページでしたので、サービスが増えたり、情報開示などで必要なものを追加追加で迷子になりそうなページになっておりました。素人なりにですが、スマホでもPCでも見やすくなったと思います。採用ページも徐々に手を入れていくと思います。

本日は資格取得中の学生さん2名の就職相談を受けました。

 本日は資格取得中の学生さん2名の就職相談を受けました。コロナの影響で施設内を見学したりはできませんので、何かと不便な時期です。

 動画等を用いて、介護サービスの種類などの説明に加えて、「ユマニチュード」、「ボケますからよろしくお願いします。」など、最近一押しの動画と映画とアプリを紹介しました。もちろん、私たちの法人のビジョンについても説明し、就職についての案内も行いました。無事に、学校を修了され、介護業界で、白岡白寿会で、活躍していただけるといいなと思います。

 

介護職未経験の方には、特養で6ヶ月〜3年程度経験(看護小規模などの医療的ケアの必要な場合は3年ぐらいかと)を積まれることをオススメします。

 

私たちの法人ビジョンの一つとして、

「独居でも老々世帯でも自宅で暮らし続けることができるサービスを増やしたい。」というものがあります。

 介護保険サービスを利用されている方のうち、訪問系サービスを利用する方は、施設入所を検討される方の割合が減ります。そして、訪問系サービスを利用する割合が増えれば増えるほど、施設入所を検討される方の割合が更に減ります。訪問系のサービスを含めたケアプランの大切さはこの状況から明らかだと思います。訪問介護(訪問機能を含む他のサービスも)は、介護保険サービスの花形です。


続きを読む

募集枠、内定者が決まり埋まってきています。

 求人への多数のご応募ありがとうございます。


 看護師さんの募集枠の残りは、特養1名、看護小規模1名です。書類選考中の方、面接予定の方、複数名です。今月中に募集は一旦、終了予定です。


 介護士さんの募集枠はまだあります。夜勤なしの枠は埋まりました。あとは夜勤専従か夜勤ありの募集です。

 

 2040年まで需要が安定する産業なんてそうそうありませんので、今年の秋から介護福祉の業界に他業種からの転職が増えてきます。未経験の方がどの程度定着していくのかが、ポイントだと思います。

 

現在募集中の職種

10月以降2月1日まで入職

介護職員(夜勤あり)4名

10月以降1月までに入職

介護職員(夜勤専従)1名

4月1日入職

介護職員(夜勤あり)2名

 

2月入職

看護職(特別養護老人ホームいなほの里 オンコールあり)1名のみ!

看護職(いなほの看護小規模多機能 オンコールあり)1名のみ!


訪問介護

常勤ヘルパーサ責登録ヘルパーさんも募集中!


【採用のポイント】

①ご自身で直接応募される方(ハローワーク経由、人材紹介を行わない学校からの紹介も歓迎)

※埼玉県は人材紹介を利用すると、紹介を受けた施設等は80万から100万程度の支払いが生じます。かつ、6ヶ月以内に離職する方は4割です。参考資料1をご参照ください。

※社会福祉法人白岡白寿会では、直接応募を優遇します。

②法人ホームページを確認し、法人の特長を理解できている方

※面接時に、白岡白寿会を選ばれた理由や、気になった点など質問します。

③介護福祉の仕事を選んだ志望動機が説明できる方

※経済的な理由も可、「不況に強く、給与も悪くない」がウリの業界でもあります。

④就業中の方の場合は2−3ヶ月先に入職を希望される方(あるいは、退職が決定している方)

※突然、現在ご就業中の職場を去るような転職をされる方は採用しません。

⑤試用期間を終了し、必ず本採用されるよう努める意思の明確な方。

※試用期間中に遂行能力を確認します。プロセスと結果を評価し、基準に満たない場合は本採用となりません。

 

 

看護小規模多機能の紹介スライド、好評です。

一昨日、公開した看護小規模多機能拠点のスライドは好評のようです。目的、コンセプトが伝わることが大切だと再認識しました。
 早速、また1名看護師の方にご応募いただきました。
 地域に足りないピースを組み合わせていった結果、あの形になりました。見取り図や平面図はまだ公開していませんが、看護小規模と住宅型有料に加えて、もう一つ事業が追加されます。もう一つの事業については発表後、やりたい方が集まり次第、そちらの事業も立ち上げます。今までになかった働き方で燃え尽きずに輝き続ける○○○○事業所にします。
 もう一つの事業に興味がある方は、定期的にブログをチェックしてみてください。

介護の魅力PR隊、ミーティングを覗きました。

昨日の話ですが、介護の魅力PR隊のミーティングを覗きました。おそらく埼玉県のPR隊の10%をいなほの里のメンバーで占めているのですが、PR隊のうち、志望動機が正直に「○○○○○」というのも、うちのメンバーぐらいだと思います。
 こういう話の方が、高校生などには響くでしょうね。どういう話かは動画ができるまで秘密です。
 介護の仕事につくきっかけは何でも良いと思います。楽しみを見つけて、継続できることが大切だと思います。そういう点で、このメンバーは楽しめていると思います。類は友を呼ぶ、良いメンバー増やしてください。

いなほの看護小規模多機能拠点の紹介スライドを公開しました。

続きを読む

昨日は就職相談予約が2件あり、面接決定1件あり、今日は応募の相談が1件です。

続きを読む

求人ポスターをコロナ禍仕様に変更しました。

続きを読む

オリエンテーション初日、無事に終了です。

新入職員オリエンテーション1日目は無事に終了しました。

皆さんの感想です。
「こんなにしっかりした研修は受けたことがありませんでした。」
「水分ケアと換気を声がけするだけでなく業務に入れていていいと思いました。」
「色々なものが文書化されていていいと思いました。」
「今まではオリエンテーションが短時間あってそのまま現場に入ったことしかなかった。」
「看取りについてはいつも一人で悩んでたので、こういう事例がたくさん知れて良かった。」
など

5年ほど前に自分がこちらに入職した時は、”短時間の説明があってそのまま現場“の施設でした。足りないものを少しずつ足していき、入職時オリエンテーションと研修3日間、その後にOJTという今の流れにできました。

今いるスタッフのみなさまのご協力のおかげです。
より一層の新入職員の方が働き始めやすい環境を作っていきたいと思います。

そして今日も、今月誕生日を迎えるスタッフに誕生日プレゼントを配りました。9月は14名です。一番多い月だと思います。

忙しいながらも、今日も良い1日でした。

いよいよ9月です。本日は3名のスタッフが入職します。

今日から9月です。新しくスタッフが3名入職します。数ヶ月前から本日まで、皆さん立派に前職を務めあげて転職してこられます。全員、経験値のある介護福祉士です。

 先輩スタッフの皆様は、特に初めの3ヶ月間は見本となるような働き方をしてください。8月の先輩講座の内容を今一度思い出してください。
 先輩を見て後輩は育ちますので、「まず見せて、一緒にやって、褒めなければ、人は育ちません。」。新入職員の皆様は、本日から3日間はずっと研修だけです。4日目から各フロアでOJTをお願いいたします。

 こういう介護人材不足の時代に、多くの介護職員さんに白岡白寿会に来ていただけています。本当にありがたいです。

 未経験の皆様も、介護のお仕事に興味がある方は是非ご相談ください。ハローワークや埼玉県の制度を活用し、資格取得費用が無料になる制度などで介護職にチャレンジしやすくなっています。他業種からの転職も歓迎です。

コロナショックを乗り越える、健康プラス1

ナイス、旭川市保健所!

”健康増進・省エネ・待ち時間解消”

0円で階段フィットネス、いいと思います。

 

目的

①健康増進

 健康経営です。2階まで階段で行くと1キロカロリー消費。

②省エネ

 コロナショックの軽減という大人の事情プラス環境問題対策。

③待ち時間解消

 荷物の運搬やカートの運搬の際のエレベーター待ち時間を削減。

 

いつからやるかですかね。

続きを読む

今日は街づくりに必要な訪問介護について少しだけ話す機会がありました。

本日は、皆様の貴重なお時間をいただきありがとうございました。
 午前中、訪問介護について、特養のパートの方々に話す機会がいただけました。訪問介護の動画や、白岡の高齢者のみの世帯についても考えていただけたと思います。

続きを読む

ドラマチックな納車。嫌いではないです。

 訪問介護と居宅の皆様のおかげで必要な車の数が増えています。今日も一台納車でした。なかなかドラマチックな納車でした。

これ、昼に納車後、私が夕方試乗するまで、誰も走らせていない状態です。

画像をよく見てください。

 

続きを読む

資格取得支援制度で整理収納アドバイザー資格を取得!

続きを読む

「ぼけますから、よろしくお願いします。」ほんの少しの支援があれば、自宅で生活できる方が大勢います。

今年度、地域の皆さまに見ていただきたく、大規模な上映会を予定しておりましたが中止としました。この情勢では大きな上映会は難しいですので、その映画を紹介します。プライムでも見れます。

「ほんの少しだけ、他人の手を借りれば自宅で暮らせる老夫婦がたくさんいます。」

「ほんの少しだけ、他人の手を借りれば自宅で一人でも暮らせる高齢者がたくさんいます。」

 この映画では、家に訪問して“ほんの少しだけの支援をする”訪問介護の場面が出てきます。

 介護の仕事についたことのない方に、特に見ていただきたい映画です。どういう人たちに、どういう支援があれば、住み慣れた家での生活が続けられるのかを感じ取ってもらえると思います。訪問介護の社会的な役割に気がついていただけると思います。
 
 みなさんの空いている隙間の時間で、今までの生活を生活を続けるお手伝いをしませんか?

続きを読む

利用者さんのお部屋に素敵なメモがありました。

半年ぐらい前から介護の業務標準マニュアルを作成しています。食事介助、入浴介助、環境整備・・・・と分類分けして、各分野で一番得意なスタッフに手順とチェックポイント(評価もするので)をまとめてもらいました。

 難題は、認知症ケアです。これ以外はほぼ完成形です。先輩方の法人のマニュアルなど結構な数見せてもらいました。どこの法人もまとめづらい感じでした。複雑すぎるもの、評価できないもの、参考書的なもの、色々ありました。
 結果、ほぼ独自で作るしかないので、今までに様々研修を受けてきたので、その資料も参考にして大枠を作りました。前回のミーティングでリーダークラス以上の意見を聞いて、今日も時間を作って少し進めました。ユマニチュード の認知症ケアで“ケアの後にそのまま立ち去らない”、というのがあるんですが、こういうことも追加しないといけないなと思いながら、作業していました。
 タイムリーに、ひょっとしたタイミング利用者さん部屋に送っていった際に、台の上に日付とカウントダウンのメモを見つけました。どなたが残したのか分かりませんが、良いことしてくれてるなと思いました。

 画像は、ユマニチュード の資料に書き込んでいた自分のメモです。

「再開の約束をする」
続きを読む

熱中症ご注意ください!アイス支給、給水は各自でお願いします。

続きを読む

いなほの訪問介護の紹介文を作りました!

【事業所の概要】

特定事業所加算Ⅱを算定しているしっかりとした研修体制の事業所です。

必要に応じて個別の研修も行っています。

専門誌も定期購読しており、事業所のスタッフが閲覧できます。

こだわりのオーディオでBGMが流れている雰囲気の良い事務所です。

 

【一緒に働くスタッフ】

常勤4名

管理者・・・介護福祉士、訪問介護一筋15年、携わったご利用者は500人以上、30代のとても明るく爽やかな男性スタッフです。研修も自信がつくまでとことん行ってくれます。整理整頓や家事が得意で、整理収納アドバイザー資格も持っています。

 

サ責・・・・介護福祉士、介護一筋12年、職員の意見にしっかりと向き合える30代の穏やかなスタッフです。元々、特養の副主任さんなので重度のケアもしっかりと行えます。医療的ケアも同行援護の資格も持っています。

 

サ責・・・・実務者、介護職3年目、40代の落ち着いたスタッフです。訪問介護のスタッフとして活躍するために、入職後に特養のスタッフとして身体介護の経験を積まれています。医療的ケアも同行援護の資格も持っています。

 

常勤ヘルパー・・・実務者、介護職歴8年、50代の元気なスタッフです。高齢福祉の訪問介護だけでなく、障がい福祉サービスの経験が豊富な方です。同行援護の資格も持っており、同行援護が大好きなスタッフです。

 

登録ヘルパー2名

登録ヘルパー・・・60代と70代、2名の登録ヘルパーさんが働いています。二人とも未経験で入職し、活躍されています。同行研修を含めしっかりと研修を行いますので、未経験の方も働き易い職場です。

 

【訪問介護職員として働く上での課題“に対する“いなほの訪問介護”の取り組み】

①給与水準が低い

 いなほの訪問介護の給与水準は他社と比較しても高めです。また、社会福祉法人ならではの退職金制度など、福利厚生等の待遇面も充実しています。

②必要なタイミングで休みが取りづらい

 いなほの訪問介護では、毎月希望休を3日申請できます。すべての利用者にすべてのスタッフがケアに入れる体制にしているので、休日が取りやすい事業所です。

③入浴介助や、悪天候時の移動など身体的負担が大きい

 いなほの訪問介護では、介助者への負担が掛からない介助の研修を行うことと、特定のスタッフに負担の多いケアが集中しない様に分担しています。利便性を重視し電動自転車を完備し、悪天候時や移動距離の長い場合に使用できる訪問用車両も複数台用意しています。

④記録や事務処理の業務量が多い

 いなほの訪問介護では、記録は簡単操作のスマホアプリがありますので、その場で行えるシステムです。どこでもネットに繫がるノートPCも貸与し、事務処理についても、月末に業務が集中することがない様に、計画的にスケジュールを立てて行っています。

⑤利用者や家族による暴言やハラスメントがある

 いなほの訪問介護では、ハラスメントに対する研修をしっかり行います。また、スタッフが一人で我慢したり対応したりすることがない様に、法人が組織として対応できる体制があります。また一人のヘルパーがそれぞれの利用者を一人で抱えるのではなく、事業所で利用者全体を抱える体制ですので誰にも話せないケアの悩みという孤立が生まれない体制です。

⑥訪問介護員に対する社会的評価が低い

 社会福祉法人白岡白寿会では、地域包括ケア時代の専門職の育成に力を入れています。専門職としての自覚と自信を持つという、自分たちの意識を高めていくことに力を入れています。まずは内側から専門性を高めて、外に発信していくことで、介護福祉業界の社会的評価を高めていけるよう、日々努めています。訪問介護というサービスについては、軽度から重度まで、利用者の在宅での生活を支える最も重要なサービスと考えています。そのため、法人の人事制度は、在宅へ近づけば近づく程に等級が上がるようにしています。スタッフが、この時代に求められている“施設から在宅へ”キャリアアップを目指すことができる法人です。

 

【法人について】

 社会福祉法人白岡白寿会は、運営する施設が理想の特養老人ホーム全国58施設(週刊現代2018年度調査)に選ばれ、埼玉県により埼玉県介護人材採用・育成事業者認証制度においても最高ランク認定をはじめとしたさまざまな認定を受けた実績を持つ法人です。

 

①働きやすさ抜群の職場です

・短日正職員制度・短時間制社員制度もあり、ご都合に合わせ柔軟に勤務できる環境を整えています。

・当法人は定時退社を奨励しているだけでなく、システムを導入し効率化にも努めています。

・リフレッシュ休暇があります!希望休も月3日取得できます。

・有給休暇5日連続取得で奨励金が支給されます。

・福利厚生サービスベネフィット・ワンに加入しているほか、昼食を400円で食べられるのも魅力です。

・ありがとうカード表彰、アイデア提案制度、学習推進のための補助制度、婚活支援、地域のマラソン大会への出場の支援など、徹底した面白い職場づくりが魅力です。

 

②やりがいも実感できます

・実務が初めての方も不安なくお仕事を始められ、成長をサポートする体制をしっかり整えているので安心です。

・分からないことや不安なことは、なんでも相談できる風通しの良い社風です。看護師等医療者も多数在籍しています。

・各種研修・セミナー参加費補助などが充実しており、管理職を目指したい方にもピッタリです。

 

③退職金制度が充実しています

・国:社会福祉施設職員等退職手当共済制度

・県:埼玉県社会福祉事業共助会退職共済金事業給付制度

・2つの退職金制度に両加入できる数少ない法人です。(※常勤正規職員のみ)

 

④ダイバーシティー&インクルージョンに取り組みます

・ダイバーシティー&インクルージョンの一環であるLGBTに関する取組を積極的に行う、

医療・福祉業界で唯一の work with Pride「PRIDE指標2019」最高ランク(ゴールド)認定を受けた企業(法人)です。

※PRIDE指標運営委員会 PRIDE指標2019レポートをご参照ください。

 

⑤健康経営優良法人認定も申請中

・ホワイト500など、健康経営優良法人認定も申請中です。

 

しっかり紹介してみると、結構な情報量ですがこういう職場です。

求職者の方からの直接応募を歓迎します!

 

介護施設、障がい福祉施設でクラスターが起き始めています。

介護施設、障がい福祉施設でクラスターが起き始めています。予防に予防を重ねても、どんどん増えてくると思います。できるだけ長く時間を稼げるかが重要だと思います。

 最近の事例です。ある入所施設でクラスターが起きた原因は、入所者の冠婚葬祭への参加後のウイルス持ち込みの可能性が高いとのことです。

 当施設においては、引き続き入所者の不要不急の外出はご遠慮いただきます。入所者の生命に関わる受診等を除き、外出をされる場合には施設へお戻りいただけません。重症化リスクの高い高齢者が共同で生活する施設ということをご理解の上、引き続き感染症予防対策にご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

訪問介護のサ責あるいは常勤ヘルパーさん1名募集です。

訪問介護のサ責或いは常勤ヘルパーを1名募集中です。ありがたいことに白岡市近隣からの依頼もたくさんくるようになりました。
 現在は社員4名と登録3名で、白岡市を中心に訪問介護をやらせていただいています。今の人員では白岡市で手一杯です。白岡市近隣も希望される新規利用者さんのところに出向くには少なくとも、もう一人、社員が必要です。

介護サービスも障がい福祉サービスも医療サービスも在宅の時代です。

現在は施設で働いている方も、在宅へキャリアアップしてみませんか?

地域包括ケアの時代は施設は花形ではなく、在宅(訪問系)が花形です。


現在、更新作業中の介護職キャリアパスのイメージです。
※相談職、看護職、マネジメント職等は別にあります。


介護職
1等級 特養

2等級 特養

3等級 特養、小規模多機能、訪問介護

4等級 特養、小規模多機能、訪問介護、(看護)小規模多機能、定期巡回

5等級 特養、小規模多機能、訪問介護、(看護)小規模多機能、定期巡回

 

 この様に「在宅へ寄れば寄る程に、一人前でありスキルも判断力も必要。」、そういうキャリアパスです。


 施設で働いている方も在宅へのキャリアも検討されてください。訪問系サービスは「向き不向きではなく、大切なのは前向きであること」です。

 いなほの訪問介護・居宅介護は、研修もしっかり行える環境ですので、訪問介護未経験の方も歓迎です。ブログをご覧の皆様、是非ご検討ください。

 

介護の花形、募集中です!

https://en-gage.net/inahonosato/work_126877/?via_recruit_page=1

面会も外出もできないなら、代わりに何か愉しみは。

面会も外出も制限されて、利用者さんの喜びそうなことを代わりに何かできないかと考えます。
夏っぽいものを。

ウナギでもみんなで食べてもらうか?
先日、昼食でみんな食べた。

花火?
でかいスクリーンがあるのでこれならいけそうだ。花火大会のDVDもあるし。

色々考えていると、先輩の上司のYouTubeチャンネル「介護学部マニア学科」を思い出したので添付します。西日本のある施設の管理者さんです。障がい福祉もやられている法人で、精神障がいや強度行動障がいなど専門性が高いので、利用者さんの問題行動(←この呼び方は個人的に好きではないですが。)や人の心理に対する視点で勉強になることが多いチャンネルです。

集団レクを考えるといつもこの動画を思い出します。
https://youtu.be/CS6CIlatLeU

ついでに、この動画は高次脳機能障害が原因によるハラスメントもあると話されています。
https://youtu.be/kea_aZN8eJw

好き嫌いは人それぞれだと思いますが、結構面白いチャンネルです。


9月入社希望の方を追加募集!新規事業所開設に向けた増員募集です。

 新規事業所開設のための増員ペースを加速させます。9月入社予定の方、介護職正規3名決定していますが、新入社員研修効率化のため追加で3名募集します!

※看護小規模多機能拠点で就業希望の方も9月採用枠で入職可能です。早めに入職することで、法人の雰囲気にも人にも慣れていただけます。必要な研修も時間をかけて行えます。

 

詳細は、以下のリンクでご確認ください。

https://en-gage.net/inahonosato/work_120918/?via_recruit_page=1

https://en-gage.net/inahonosato/work_601956/?via_recruit_page=1

https://recruit.inaho.or.jp

 

対面での面会、残念ながら。

続きを読む

8月の研修の準備を終わらせました。「先輩講座」です!

本日は8月の研修準備を完了させました。
「先輩講座」と「記録の研修」を行います。
令和3年2月開設予定の看護小規模多機能の準備のため、スタッフを増員し続けています。9月は正規介護職員が3名入職です。ダイバーシティ&インクルージョンなので、先輩力アップも必要です。
 この研修が少しでも、職場づくりの一助になればと思います。

 実は、明日、〇〇さんが来所です。懐かしい方です。定年まで働かれた方で、職種を変更し、出戻りの希望です。みなさん楽しみにしています。より一層明るくなると思います。
続きを読む

新しい名刺のデザインを考えています。あと一息。

訪問介護・居宅介護の新しい名刺のデザインを考えています。情報量が多い。でも訪問系は片面でまとめたい。もう一息です。
 裏面も、お陰様で段々事業が増えてきたので情報でいっぱいになってきました。出来るだけスッキリまとめます。
 
 余談ですが、今日は雨です。買い換えたビーンブーツのガムシューズがちょうど良かったので、調子の良いスタートです。
 近隣に同じぐらいの年代でフットワークの軽い施設長さんや事務長さんがいれば、連携しやすいだろうなという話を昨日していました。研修とか業務効率かとか。
 ビーンブーツを履くぐらいなのでアラフォーです。どなたかいらしましたらご紹介ください。

新型コロナで、いなほのICTラボの開設を再度延期します。

総合事業通所型サービスA「いなほのICTラボ」の開設延期について

ご利用される年齢層が70代を中心に比較的高齢の方を対象としているため、地域の感染症予防を最優先に考え、通所型サービスの開設を延期いたします。開設を楽しみにお待ちいただいていた皆さまには大変申し訳ありませんが、新型コロナウイルス感染症収束の目処が立ちますまで今しばらくお待ちいただけますようよろしくお願い申し上げます。

2020年7月16日
社会福祉法人白岡白寿会
理事長 山﨑文博





「ここは毎日誰かが勉強していますね。」

続きを読む

相談支援専門員を募集します。ひとつずつ、障がい福祉サービスを。

ひとつずつ、障がい福祉サービスを増やしていきます。

介護保険の居宅介護支援と訪問介護、障がい福祉の居宅介護、この事業所に障がい福祉の相談支援を追加したいと思います。
明るく前向きで、元気な事業所です。
一緒に働きませんか?

ご興味のある方は、求人票をご確認ください。
https://en-gage.net/inahonosato/work_929585/?via_recruit_page=1

【法人内の職員の皆さまへ】
 介護保険でいうところの居宅ケアマネの募集です。お知り合いの方で興味がありそうな方がいればご紹介ください。
 あるいは、自分がやってみたいという方は資格取得支援について一度事務所までご相談ください。
 相談員や居宅ケアマネ経験者で、相談支援員の要件を満たせる方であり、面談の結果により資格取得支援をいたします。

2週間程度怒涛のように忙しく動いて素振りしました。

誰にもわからないと思います。
急な予定変更があり、2週間怒涛のように動き、限られた時間で試行錯誤しましたが、達成できず。無理は禁物なので一旦延期しました。
 先日見た、線状降水帯を予測してリスクを回避するシステムの話を思い出しました。「スイッチオンで動いて空振りでもいい。素振りでいい。」と言っていました。
 私も今回の件は空振りとは言わず、素振りと言います。素振りにお付き合いいただいた皆さま、ご迷惑をおかけしました。この件は、1ー2年素振りして、ここ一番で、ホームランを出します。

「空振りではなく素振り」です。

今日は、とうもろこしをお世話になっている方からいただきました。
ブルックリン在住の頃に、毎週ブランチしていたハバナアウトポストを思い出します。夏の間しか営業しない本店、年中やってるソーホー店。ビンセントギャロも中田英寿も来ていたのを覚えています。

自分もいつかフードトラックをやりたいです。長いことニューヨークに住んでいたし、色んな国へバックパッカーもしてたので、メニューは沢山あります。いなほの三ツ星フードトラック、みたいな。自分のライフワークにすれば毎日やってても楽しいと思います。社福ではなく株式かな。

みんなで気兼ねなく会食できる日常に早く戻って欲しいですね。

最近は音楽を紹介していませんでした、こういう季節にぴったりな映画のサントラです。
「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」
オススメはマービンゲイのブラスバンドカバー、セクシャルヒーリングです。他、良い感じです。
https://youtu.be/7ldh4tf-Nrk




今日は人事制度のミーティング、追加で新しい生活様式について提案します。

2週間程、かなり多忙でした。が、不便を感じたため、改善策の工程ができました。

①法人内の役職員でプロジェクト系を進めるスタッフの仕事の仕方が圧倒的に変わります。
②労務管理と管理監督職に求められる役割がより明確になると思います。

人事制度を刷新するミーティングを始めて半年ほどでかなり完成系は見えてきていると個人的に感じています。

業務標準マニュアルも進んでいます。
追加で、新型コロナ対応の新企画提案します。
脱トラディショナルです。

成果のある1日になると思います。


ブルックス・ブラザーズが経営破綻したそうです。

ボタンダウンシャツを生み出し、アイビー、アメトラで一時代を築いたブルックスブラザーズが経営破綻です。カジュアル化、デジタル化、そして第3の波「コロナ」を乗り越えられなかった、とのことです。

 やはり変化に対応できないと、事業は継続できないということです。世の中の価値観は変わるし、利便性を求めるようになるし、予期せぬ事態は起こるし。

 ちなみに、白岡白寿会の職員向け誕生日プレゼントの定番上位3位に入るのは、ブルックスブラザーズのハンカチタオルでした。今まで良い商品を提供いただきありがとうございました。
続きを読む

受水槽ポンプの修理が完了しました。

近隣の皆様へ

 先日より故障により異音を発していた受水槽ポンプの修理が完了しました。正確には給湯用ポンプの故障でした。大変ご迷惑をお掛けしました。
 今後は、こちらの方でもできるだけ早く異常を発見することができるよう注意していきます。
 大きな故障に繋がる前にご報告頂きありがとうございました。

施設長 山﨑

今年度の地域向けイベントは大きく予定変更しなければならないようです。

今年度の公益的なイベントは予定を大きく変更します。規模を縮小してでも、今年度やるべき内容だけは行えるように工夫します。

 アフターコロナで500名の会場に150名の入場でと考えておりましたが、150名どころか60名程度で行うことになるかもです。

 8月末で開催できる状況であれば感染対策は徹底して行い、状況次第では中止もありきで進めていきます。本当に難しい日常になってきました。

アイリスのマスク、大変使いやすいです。流石、白物のアイリス。

続きを読む

受水槽ポンプの修理が6/29月曜日 9時からで手配できました。

近隣の皆様へ、

特別養護老人ホームいなほの里の受水槽ポンプの一部故障により異音が発生しております。
数社連絡しておりましたが、6/29月曜日9時からの修理が最短でした。こちらの日時で手配しております。

設備管理の不備により、ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。


施設長 山﨑

高齢者施設の感染対策は継続しなければなりません。リスクは最小限に。

 感染対策を継続すべき、客観的な新しい情報が出ました。  大阪府は、新型コロナウイルスによる府内の死亡者計86人のうち、約45%の39人が院内感染と推定されるとの分析結果を明らかにしたという記事を読みました。「院内感染した患者計133人の死亡率は約29%で、府内全体の約5%より極めて高かった。」ということです。   また、感染者全体のうち、重症者は約8%の147人だったそうです。年齢別にみると重症者の約46%が70代以上で、死亡者全体の約83%を占め、高齢者の感染リスクが高いことが浮き彫りになったとのこと。一方、30代以下の死亡者はなく、40代は3人が亡くなったが、いずれも基礎疾患があった。  70代以上と基礎疾患のある40代上が生活する施設は気を緩めずに、感染対策を継続しなければなりませんね。高齢者施設と障がい施設と病院が特に危険な施設、ということになります。 世間は経済活動を段階的に再開しています。同時に、職場内感染も増えています。会食による感染も相変わらず発生しています。リスクは最小限に、「勝ちに不思議の価値あり。負けに不思議の負けなし。」です。 一人の軽はずみな行動は職場を一変させてしまいます。また対策を続けていてもババを引くこともあるとは思いますが、引き続き十分に感染症予防対策を継続しましょう。

近隣の皆様へ、大変ご迷惑をお掛けしています。早急に対応できるよう手配しています。

近隣の皆様へ、

現在、特別養護老人ホームいなほの里の受水槽のポンプより異音が発生しています。ご報告いただいた直後より修理の手配をしております。
設備管理の不備により、大変ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。
可能な限り早く改善いたします。

施設長 山﨑


また、本日ご近所よりご意見いただいた夜間帯の近隣への配慮の件、私の監督不行届で大変ご迷惑をおかけしました。今後このようなことが起きないよう早急に対策を講じ、改善いたします。
度々、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。







令和3年2月入職希望の方を募集しています。本日も1名面接に来られました。

看護小規模多機能拠点へ入職希望の方が本日も面接に来られました。

 ご自身で法人のことを調べてご応募され、メールでの対応も応募書類の送付も、しっかり行える方でした。面接の前に法人のことはしっかりホームページを読んで来られていました。看護小規模多機能のことも調べてこられていました。
 
 今日も改めて感じたことは、やはり同じ看護小規模多機能でも地域により役割や機能のさせ方が違うことはしっかりと時間をかけて話す必要があると感じました。制度としての各種サービスの平均的な役割は確かにイメージとして必要ですが、あまりにも地域ニーズに差があり、全国一律に看護小規模はこういう役割と決めることは難しいのが実情です。小規模多機能についても同様です。特養、訪問介護も同様です。

 社会福祉法人白岡白寿会では、事業計画に、各種事業に、2060年までの地域のニーズを考えて進めています。その計画に合わせて採用して研修して、役割をもって成長して、人が育ってきたら新規事業を増やすように計画しています。人が育ってたら新規事業を増やす理由は、もちろんポストにつきたい職員がチャンスを掴めるようにしていくためです。

 どのような専門職が、今後この地域で必要になるのか説明させていただける機会を、早ければ秋頃から行えるよう準備をしていきたいと思います。


現在の看護小規模拠点の募集状況です。

介護職員夜勤あり
令和3年2月入職枠は残り3名です。
※常勤介護職11名の内6名は既に在籍している職員です。新規内定者は2名です。

看護師オンコールあり
令和3年2月入職枠は残り2名です。
※配置基準2.5人に対し、常勤4名配置とします。2名は既に在籍している職員です。

※同一建物内に訪問看護ステーションを開設します。原則、建物外への訪問業務は訪問看護ステーションで対応します。

※訪問看護に抵抗のある方、訪問看護で頑張りたい方、いずれの方も一度お話を聞きに来ていただければ幸いです。

追伸
訪問看護ステーションを立ち上げたい方、是非一度お話に来てください。焦らずじっくり進めていきたいと考えています。しっかりとしたシステムと労務管理で、「燃え尽きずに輝き続ける訪問看護ステーション」を作りたいと考えています。表現がイマイチ格好良く決まりませんが、趣旨は伝わると思います。在宅での療養生活の要は訪問看護です。法人全体の事業と連動して、できるだけ長く在宅で暮らし続けるインフラを作りたいと思います。ご検討、よろしくお願いいたします。

 
 

今月はプライド月間、ダイバーシティ&インクルージョン宣言から丁度1年です。

今月はプライド月間です。

社会福祉法人白岡白寿会で、ダイバーシティ&インクルージョンを宣言してから丁度1年経ちます。経営理念、就業規則や働き方の指針等とともに、文章にして見える化しました。

法人の価値観が一段と明確になったと感じています。

 

法人の考えにご賛同いただける、できるだけ多くの福祉人財の方と一緒に働けるよう、

幅広く事業を展開していきたいと思います。

 

続きを読む

明日は先輩の法人へ伺います。

明日の先輩の法人で研修のため移動中です。
今、岡山です。あと一息で到着です。
かなりクラシックな電車に乗ってます。

 複合的に多機能に地域の福祉ニーズに対応されている法人です。白岡市に持ち込めるものを探します。

続きを読む

派遣スタッフがいない法人・施設です。特定処遇改善手当のある法人・施設です。

先日、入職されたスタッフの方に言われて気がつきました。社会福祉法人白岡白寿会には、派遣社員は1人もいません。

 指摘されるまで気がつきませんでした。

 ほぼ法人のホームページから直接応募のスタッフです。これは流石に気がついていました。紹介会社から採用すると100万円ぐらい手数料がかかるので。

 いなほへの就職は直接応募の方が断然お得です。条件を満たせば20万円支給です。
https://en-gage.net/inahonosato/desc_21120/


 それから、今日、介護事業者の特定処遇改善加算の算定率が5割という記事を見ました。いなほは特定処遇改善加算も算定しています。
https://en-gage.net/inahonosato/desc_24264/
しかし、単純に全体の半分の介護職場では、特定処遇改善加算の手当が支給されないという現状、ちょっと残念ですね。もらえるものはもらいたいですね。


今日は厨房に新しいメンバーが増えました。

今日は厨房に新しいメンバーが1名増えることが決定しました。通所が始まるまでに、あと1名週5回1日8時間のスタッフが必要です。

 ニュークックチルという厨房システムは、想像がつかない方も多いと思います。求職者の方には、お問い合わせいただければ各業務ごとの作業がわかる動画のリンクをお知らせします。

 夜間早朝の調理や仕込みのない働き手に優しい厨房です。安定したお仕事ですので、安心です。

昨日は訪問介護事業所の初夜間サービスでした。どうしても必要な場合は応相談です。

昨日は、訪問介護初の夜間サービスでした。どうしても必要な場合にのみ、応相談で受けることにしています。

 短期間ですが、応相談に応じていただいたスタッフのみなさま、ありがとうございます。介護保険制度やサービスがあっても、最後は担い手ですからね。いなほの訪問介護は、結構頑張っています。地域のお役に立てていると思います。来月からは障害福祉サービスも対応していきます。小さく生んで大きく育てていきます。

宣伝です。
サ責を1名、9月ごろ入社で増員募集中です!
事業所は風通しが良く、キレイで、冷蔵庫もレンジも休憩室も完備。研修や会議も特養の大きな会議室を使えます。モニターもプロジェクターもスクリーンも、ノートpcもタブレットもスマホも、電動自転車も完備。

そして初めて見る方は、加湿器に見える?、Harman Kardon(ハーマンカードン)のオーディオがあります。BGMも完備してます。
是非、お問い合わせください。


続きを読む

本日は入職者2名のオリエンテーションでした。結構、細かい会社です。

本日は、特養の介護職員さん1名(出戻りです)、居宅ケアマネ1名のオリエンテーションでした。

 毎回、自分でオリエンテーションをやりながら感じますが、やたらと細かい部分にこだわる会社です。しかし、真面目に働く方が嫌な思いをしないルールづくりが大切です。そして、評価定義に基づき評価される成果を上げた時に評価されることも大切です。成果に対する評価の部分は明確な作り込みが必要です。今年度はここをしっかり作り上げます。

 今週は主任クラス以上で2回、評価制度のミーティングです。「今自分がどう育てられたいのか、自分の部下が自分のポジションに来たらどう育てたいのか。」という視点で検討します。時間と労力はかかりますが、人事制度は会社の最も大切な要素です。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

今日は新しい生活様式での地域活動の計画、明日は新規事業のミーティングです。

今日は朝から、久しぶりに地域包括支援センターの方とお話ししました。要介護を予防するために少しずつ通いの場を日常に戻して、地域の高齢の方が社会参加する方法を提案いただきました。面白いと思います、身近なテクノロジーの活用です。すごく楽しみです。

 明日は新規事業のミーティングです。導入する設備、システム、実務上の話と少しずつ詳細に決定していきます。こちらは利用者さんが安心安楽に過ごせることを主たる目的とし、働き方改革とダイバーシティに対応したかなりハイスペックな看護小規模多機能拠点です。他に主要メンバーの勉強を行います。介護士の医療的ケアの研修も準備を進めて行きます。やることは多いですが、期待も大きな事業です。

 ここのところ新規の問い合わせも増えてきています。3年目に入り、在宅事業も軌道に乗ってきています。和気あいあいとした在宅事業部に、通所型Aと障害者総合支援法の訪問介護がもうすぐ加わります。あと一息で、収支も落ち着きますね。利益を出すことは事業継続の前提条件です。そのうち〇〇業への参入も達成したいと思います。もっと色々なことに挑戦していけるよう大きな会社にしていきたいと思います。

訪問介護事業所、9月入職のサ責募集中です。1ヶ月早くても相談可能です。ご興味のある方は、0480ー90ー5557まで直接お問い合わせください。

医療と介護と福祉に関わる方は、3密に該当することは避け続けてください。

 緊急事態宣言は解除されましたが、医療介護福祉に関わる方の気が緩めば一気に感染拡大します。感染弱者の方を対象としたお仕事をされているという意識を強く持つ必要があります。

【介護施設での新型コロナ感染の状況】

5月15日の時点で、全国の介護施設で新型コロナに感染した入所者、職員は、今、分かっているだけで、446人。そのうち、39人が死亡。感染者が確認できた施設は40施設に。

 安倍総理大臣は「コロナの時代の新たな日常を作り上げていく。緊急事態の解除後でも感染拡大のリスクをゼロにすることはできない」と述べ、おおむね3週間ごとに地域の感染状況や感染拡大のリスクを評価しながら、外出自粛やイベントの自粛、それに施設の使用制限などについて段階的に緩和していく考えを示しました。

 さらに「段階的な緩和には、新しい生活様式や、感染拡大防止に向けた業種別ガイドラインの実践が前提となる。引き続き『3密』の回避や、人と人との距離の確保、マスクの着用をはじめとした基本的な感染対策の継続の徹底をお願いしたい」と呼びかけるとともに、医療提供体制や検査体制の強化に取り組む考えを示しました。

 

 要するに、緊急事態宣言の解除は、安全宣言ではありません。3つの密のいづれにも該当しない様に、新しい生活様式で、少しずつ日常を作って行く出発点ですとうことだと思います。

 最後に、これから災害が多発する時期を迎えることを踏まえ「避難所における感染拡大防止にも十分留意する必要がある。地方自治体はホテルや旅館などの積極的な活用も含めた可能なかぎり多くの避難所の開設、マスクの備蓄など必要な対策を講じてもらいたい」とも述べました。

 

 平時から、新しい生活様式に変えておかなければ、災害時に対応できるはずがありません。災害対策に感染症が加わってきました。

 


 このブログに頻繁に書いていますが、介護の業界は恵まれています。不況に強く、国の後押しで職員の処遇はどんどん改善されていき、給料も悪くない。民間企業の方からすれば、”虫のいい業界”とさえ感じられています。国の政策でどんどん処遇が改善されてきました。その分、世間の目も厳しくなりますね。今まで以上の、責任のある行動と規範意識が必要な職種になってきたと思います。

 

 職員の皆様へ、今後とも気が緩められない状況ですが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

今日は複雑です。明日にはシンプルになると思います。

今日は複雑です。午前中に待ち合わせの場所を間違い、携帯で1時間調べ物をし、大変良い発見がありました。結構良い、利用者さんには特に良く、職員にも良い。この発見は結構ツイテタと思います。待ち合わせた方には大変ご迷惑をおかけました。

 私的には、「お忙しいだろうから電話せずにゆっくり待とう。喉も渇いたし自分のお茶ともう一本、急いで来られるだろうから。」ぐらいで。ニューヨークの休日ぐらい余裕の感覚でいました。ただいつもの場所で待っていて、こちらが場所を間違っていただけでした。

 午前中の1時間押しで、午後は超多忙何とか今日中の仕事は終わりました。どうしても行くしかない用事があり、一気に市役所の中を3つの課を回り。ついでに午後は求人への問い合わせが2件、介護1件、看護1件ありました。特養に入所の相談は県外から2件ありました。

 そして、夕方に医療の状況について改めて考えました。地域包括ケアシステムに視点で診療報酬改定をいつも医療と介護の連携で見ていました。今回のコロナショックで地域の医療が深刻な打撃を受けると地域包括ケアシステム自体が崩れます、というより崩れ始めています。特に地域の医療機関(総合病院やクリニックに整体に歯科に)が打撃を受けるからです。これは相当深刻です。今できる医療介護連携、アフターコロナの医療介護連携の準備が必要だと思います。今までの考えとは全く違う考えが必要だと思います。かなり厳しい現状ですが、必ず出口はあるはずです。戦後最大の危機だと言われています。世界大恐慌並みの不況です。が、戦後の危機に、大恐慌の直後にチャンスを掴んで成功した人も沢山いたと思います。

 大きな利益は出せなくていいので、地域包括ケアシステムを維持発展させるそういう方向に進めていきたいと思います。自分にできること、自法人にできることを考えていきます。失敗することもあると思いますが、失敗しても命まではとられないので。