ブログカテゴリ:いなほの基本ケア


23日 9月 2019
以前、介護職主体の集まりの場がないなら作ればいいとブログに書きました。いなほの里スタッフをリーダーに、介護に関わる方の”通いの場”作りました。ぜひご参加ください。
10日 9月 2019
しっかりとした業務改善の計画が添付された稟議書が届きました。オムツゼロにこだわる必要はなく、自立支援ケアに取り組むメリットはこういうことだと思います。 何かに取り組むから考えるようになる。現状維持でお世話型介護だとこうはいかないと思います。 現場の職員さんには感謝と期待しかありません。...
06日 9月 2019
先日の自立支援介護導入に向けた実践的研修で参加者の皆様よりいただいた質問への回答が準備できました。埼玉県社協様のホームページで近日中に公開予定です。...
29日 8月 2019
本日は自立支援介護導入に向けた実践的研修にご参加いただきありがとうございました。活発にグループワークに取り組んでいただき、色々な意見を聞かせて頂け大変勉強になりました。 アンケートの結果を見せていただき、9割程度の方に満足またはやや満足していただけたようで安心しました。...
27日 8月 2019
8/29自立支援介護導入に向けた実践的研修についてです。経営者向けと実践者向けで行われます。 8/23の経営者向けは50名弱の参加、8/29は77名予定。経営者向けと実践者向け両方に参加する法人は27法人です。ちなみにグループワーク中心なのですが、怒涛の19グループです。...
22日 8月 2019
1ヶ月ほど前のブログに「介護職の集まり、勉強会などがないなら作ればいい」というようなことを書いたと思います。 必要なスペース、視聴覚機器、テーブル、椅子など一通り揃いました。担当も決まっています。 名称をしばらく色々と考えていました。いなほの広報課と。 いなほの介護塾、ボツ いなほ塾、採用...
01日 8月 2019
自立支援介護導入に向けた実践的研修「実践者向け」を、いなほの里が担当させていただきます。現在、既に70名の参加申込だそうです。
22日 7月 2019
私はよく勉強会や連絡会に参加します。いろんな職種のもの、他業種のもの、年代のだいぶ違うものなど様々に、月に2-3回は参加しています。同じようなことに興味を持つ方が集まってきて意見交換ができること、同じような志の仲間ができること、刺激があったりやる気が出たり、ヒントを貰えたり。こういう場があるから、新しいことにチャレンジしたり課題解決できたりするのだと思います。 しかしながら、よく考えると介護職の集まるこのような連絡会、勉強会には参加したことがありません。この業界がもっと元気になるにはこういう場を増やしていく必要があるんだと思います。 ないなら作ればいい、そういうことなのかもしれません。
14日 7月 2019
自立支援介護導入に向けた実践的研修のチラシが写経のページに掲載されました。是非ご参加ください。
27日 6月 2019
いよいよこういう時代になりました。 自立支援ケア研修を埼玉県社協主催で行います。 科学的介護と言われたり、生活リハビリと言われたり、リエイブルメントケアと言われたり。呼び方は様々ですが、「お世話するのが介護ではない」という感覚が少しでも多くの方に伝わるといいと思います。 「利用者の自分でできることを増やすのが介護」ということです。...

さらに表示する