カテゴリ:看取り


05日 10月 2019
ピア上映会第1日目が無事に終了しました! 本日は81名の皆さまにご参加いただきました。 夜間の上映にご参加いただきありがとうございました。...
03日 10月 2019
時が立つのは早いもので、もう10月になりました。 ”まちをつなぐものピア”特別上映会 いよいよ今週末です! ブログをお読みの皆様是非ご参加ください!
01日 10月 2019
本日は、介護施設における看取りケア研修(実践者編)行田会場でした。100名程度の方にご参加いただきました。追加で使用した資料を公開します。あくまで、一介護職員の個人的な意見と感想です。参考になると思います。
13日 9月 2019
昨日の研修で、「いつもと違う」と気がついて報告することが大切だとお話ししました。 具体的には?ということで、参考資料を紹介します。日総研の介護人財...
12日 9月 2019
本日は介護施設における看取りケア研修で講師を勤めさせていただきました。昨年の管理者編と比べ、実践者編は難しく感じました。重要なことは「いつもと違う」というケアの最前線である介護士からの報告が大切、あとは利用者と家族への声かけが大切です。体制整備のための帳票やテキストなど紹介もしましたが、きっと講義スタイルではなく、事例で検討していくのが一番なのではないかと思います。5時間ぐらいになるとは思いますが。 本日、「看取りの導入から形になるまでどれぐらいですか?」と質問いただき、歯切れよくお応えできませんでした。「2年です。」と応え、長いと感じられてもどうかと思いましたので。よくよく考えてみると、やはり2年だと思います。伴走型の支援をつけてです。働き方もルールが必要ですし、オンコールの負担を軽減するナースの人員配置も見直し必要ですし、人件費だけ上がらないようしないといけないし。現場はケアのことを考える役割で、経営層は経営を考える役割です。やることは多そうですが、職員のやりがいと専門性ということを考えれば、投資して研修して体制整備してチャレンジしていかなければならないと思います。 帰りに浦和のテンマというカレー屋に行きました。私たちの施設も見直すことや勉強しないといけないことが山積みです。色々と話しながら、食後のドリンクを飲んでる時、“Bill Evans / Alice in Wonderland”が流れていました。好きなジャズスタンダードでもう少し長居したかったのですが、施設に戻り大仕事がありましたので早々に引き上げました。これを聞いて、先日の鹿児島で桜島を見ながら夜に“Duke Ellington / Jeep’s Blues”を聞こうと目論んで、先輩の部屋で盛り上がりすぎて、そのまま部屋に帰り寝たのを思い出しました。次回はやってやろうと思います、桜島を眺めながらのDuke Ellington 。 それから今日の研修で話した施設ナースの役割的なこと、次回ブログで紹介できれば思います。本当に良い研修報告をいただきましたので。 業務連絡を一つ、現在生活相談員を募集中ですが、今後のための増員です。プラス思考の求人です。
08日 9月 2019
台風に備えて泊まり込み中です。時間があるので、職員さんの出張報告書を読んでいます。 なるほどな、確かにな、今からこういうことが必要だなとと、ターミナルケアについて考えさせられました。...