各種資格取得支援制度

 当法人では、職員がそれぞれのキャリアパスに応じた研修を計画的に受講し、上位資格取得を目指すことができるよう支援し、地域包括ケア時代の”地域介護のエリート”を養成します。

介護支援専門員資格取得支援制度

 職員の介護支援専門員資格取得を支援しています。介護支援専門員資格の受験には対策が必要です。当法人では、職員のプロフェッショナルとしての自覚と専門性を高めるため、受験対策教材費用及び受験料を法人が負担する制度があります。介護支援専門員資格取得を目指す職員が費用の心配なく受験できる制度と資格取得後に安心して研修に参加できる体制があります。介護支援専門員更新研修についても、研修への参加を出張扱いとし、費用を法人が負担することで、ワークライフバランスの心配なく受講できます。

※当法人にて正規職員として2年以上継続して勤務した方であり、かつ介護支援専門員受験資格を満たす方が対象です。その他、制度の詳細は法人の規定によります。

 

介護福祉士資格取得支援制度

 介護職員の介護福祉士資格取得を支援しています。介護福祉士資格の受験には対策が必要です。当法人では、職員のプロフェッショナルとしての自覚と専門性を高めるため、受験対策教材費用及び受験料を法人が負担する制度があります。介護福祉士資格取得を目指す職員が費用の心配なく受験できる制度があります。

※当法人にて正規職員として1年以上継続して勤務した方であり、かつ介護福祉士受験資格を満たす方が対象です。

 

実務者研修無料受講制度

 介護職員の介護福祉士資格取得を支援しています。介護福祉士の受験には実務者研修の受講が必要です。介護職員としてはたらきながら研修を受講することは困難です。当法人では、職員のプロフェッショナルとしての自覚と専門性を高めるため、介護職員の実務者研修への参加を出張扱いとし、費用を法人が負担することで、ワークライフバランスの心配なく受講できる制度があります。

※当法人にて正規職員として1年以上継続して勤務した方が対象です。その他、制度の詳細は法人の規定によります。

 

喀痰吸引等研修無料受講制度

 介護職員の喀痰吸引等研修の受講を支援しています。介護職員がたんの吸引などの特定行為を実施するためには、喀痰吸引等研修を修了する必要があります。この研修を介護職員としてはたらきながら研修を受講することは困難です。実地研修先も確保する必要があります。当法人では、介護職員の喀痰吸引等研修への参加を出張扱いとし、費用を法人が負担し、実地研修も当法人の施設で行います。ワークライフバランスの心配なく受講できる制度と安心して実地研修を行える体制を整えています。

※当法人にて正規職員として1年以上継続して勤務した方が対象です。その他、制度の詳細は法人の規定によります。

 

主任介護支援専門員研修受講支援制度

 職員の主任介護支援専門員研修受講を支援しています。当法人では、職員のプロフェッショナルとしての自覚と専門性を高めるため、研修への参加を出張扱いとし、ワークライフバランスの心配なく受講できる制度があります。主任介護支援専門員更新研修についても同様です。

※当法人にて正規職員として2年以上継続して勤務した方であり、かつ主任介護支援専門員受験資格を満たす方が対象です。