3つのドリーム規定

はたらくみんなが、

”あるといいなと思っていた””こんな職場にしたいと話していた”

そんなルールや制度ありませんか?

 

社会福祉法人白岡白寿会では、

全員参加型職場づくりを実現していきます。

 

3つのドリーム規定それぞれの概要

ありがとうカード運動規定

→最優秀賞、優秀賞、入賞、努力賞、そして参加賞。忘年会の表彰式で褒賞金が出ます。

 

アイデア提案制度規定

→最優秀賞、優秀賞、入賞、努力賞、そして参加賞。忘年会の表彰式で褒賞金が出ます。

 

W(ダブル)ハッピーホリデー取得推進規定

→年次有給休暇の5日連続取得で奨励金が支給されます。

※奨励金の額は所定労働時間に応じます。

 

3つのドリーム規定それぞれの目的

ありがとうカード運動規定

(目 的)

第 1 条 この規定は個々の職員の心の中に仕事を通して生まれた感謝の気持ちを見える化し、職場の中で伝え合うことで、互いの承認を促し、人の良いところに気が付く人”“感謝の気持ちを伝えられる人を増やし、職員間の繋がりを強化すること を目的とする。

 

アイデア提案制度規定

(目 的)

第 1 条 この規程は職員の積極的なアイデアの提案を奨励し、その創意工夫を結集して、人材の採用・育成・定着の強化、業務の効率化、生産性の向上、従業員の能力向上を図ることを目的とする。

 

W(ダブル)ハッピーホリデー取得推進規定

(目 的)

第 1 条 W(ダブル)ハッピーホリデー取得推進規定(以下、この規定という)は、社会福祉法人白岡白寿会(以下、この法人という)が各職員に対し、この規定に定めるW(ダブル)ハッピーホリデーを取得した場合に、W(ダブル)ハッピーホリデー奨励金(以下、奨励金という)を支給することで、年次有給休暇の取得を促進し、ライフワークバランスの充実した職場環境の整備を目的とする。