介護保険・障がい福祉・医療保険サービスについて

他の介護施設で医療対応を理由にお断りされた方、

病院から退院予定の方、退院後にお困りの方、是非ご相談ください。

 

いなほの有料老人ホーム

電話番号 0480-90-1745

【幅広い医療的ケア対応】

経管栄養、在宅酸素、喀痰吸引、バルーンカテーテル、がん・疼痛管理、褥瘡、CVポート、お看取りなど

※ご利用料金、サービスについてはこちらから

 

職員募集(年間休日120日、長期休暇取得可能、未経験歓迎)

社会福祉法人白岡白寿会の特長

① 年間休日120日リフレッシュ休暇(7日)長期休暇取得可能です。

② 多様なはたらき方の実現に取り組んでいます。

③ 研修制度が充実しており、個別にスキル・キャリアアップ支援をしています。

④ 実務者研修無料受講制度各種資格取得支援制度があります。

⑤ 職員相談窓口があり、直属の上司以外にも相談相手がいます。

  

社会福祉法人白岡白寿会の一員となり働いていただける皆様のご応募をお待ちしております。

詳しくは、求職者のみなさまへをご覧ください。

 

 

新着:いなほのブログ

久しぶりの入職者オリエンテーションがない、月初です。

今日は久々の新規入職のいない月初です。どんどん事業を増やしているので、毎月職員数が右肩上がりに増えています。
 3月は月半ばに、2名の新規入職者オリエンテーションです。4月はまた、いつも通り月頭からオリエンテーションが毎月続くと思います。
 毎月新しいスタッフが増え続けることは大変ありがたいです。

今日は3月が誕生月の方のプレゼントとメッセージを用意しました。

毎月、誕生月のスタッフのプレゼントを用意しています。3月は最も人数が少ない月です。
 そのせいもあるのか、3月になるとセカンドキャリアで入社してくれたアクティブシニアの訪問ヘルパーさんのことを思い出します。

 この方は定年後のセカンドキャリアとして、ハローワークの制度を使って介護の資格を取得されました。その後、私どもの法人の訪問介護事業所と隣の市にある地域ケアを大切にデイサービスをやられている事業者さんでダブルワークをされています。

 この方は資格取得中に一度、特養いなほの里に”介護の仕事に就きたいが、どういうサービスが初任者に向いているでしょうか。”と相談に来られた方です。その際に、訪問介護とデイサービスを紹介しました。白寿会ではデイサービスをやっておりませんので、本人に合いそうなデイサービスを紹介し、求人募集のないデイサービスで働く機会をいただかれています。すごいですね、求人募集していないデイサービスに採用されるのです。

 

 国が求めるこれからの介護人材のモデルのようなパターンです。①定年後のセカンドキャリア、②地域包括ケアシステムの中心となる在宅サービス(訪問介護、デイサービス)で、③ダブルワークで活躍されているのですから。こういう方がもっともっと増えていくといいですね。


 


昨夕、調剤薬局のサインデザイン等打ち合わせの際に、撮影会の写真を見せていただきました。

調剤薬局のサインデザインの打ち合わせを行いました。その際に先日のスタッフ撮影会のデータが届きましたので、確認しました。かなり良い写真ばかりです。すごく良いメモリーになると思います。
 いよいよ、調剤薬局も4月にオープンします。明日、建物を見てください。足場が全て外れています。近隣の住民の方だけでなく、スタッフの皆様にもお仕事の面とプライベートの面でお役に立てる薬局です。

看護小規模拠点の2階、いなほの有料老人ホームの動画をアップしました。

看護小規模拠点の2階部分、いなほの有料老人ホームの動画アップしました。
 編集に2時間かかりましたが、自作にしては上出来です。YouTubeだと画質が落ちるので、後日他の方法でアップロードしたいと思います。
 
 併設の看護小規模に登録することで、幅広い医療的ケアと介護サービスが受けられるので、退院直後でも受入可能。敷金や一時金も不要なので住み替える時も安心です。特養の空き待ちでの一時的な住まいとしてもご利用可能です。コストパフォーマンスもかなり良い、いなほの有料老人ホーム、是非ご検討ください。

 次は、看護小規模多機能の動画を撮ってきます。ホームページもですが動画も自作です。
 ついでに、今日は看護小規模でアイデア提案も頂きました。流石です、是非やってください。

看護小規模多機能、幅広い医療的ケアが可能です。

地域の皆様へ

 

看護小規模多機能を開設し、3週間ほど経ちました。

病院からの様々なニーズや、退院直後の利用者様、ご家族様の希望を知ることができています。

そして、幅広い医療的ケアの対応など、特養ではできなかったことができるようになりました。

 

開設し、利用者様を受け入れていく中で見えてきた課題をご紹介いたします。

この3週間で改めて感じたことが介護看護の視点から2点あります。

①「口から食べる楽しみ」を望まれる方が多いこと

②認知症の方でも家庭的な環境で落ち着かれ抑制の必要がなくなる場合があること

 

①については、当然ながらですが、ご本人もご家族も”口から食べたい”という希望を持たれます。いなほの看護小規模多機能では、新白岡口腔リハ歯科クリニックを協力歯科医療機関としておりますので、今後より一層のケアの質の向上につなげていきたいと思います。

②については、特養などの大型施設とは違い、小規模で住宅地にあり、日常的で落ち着く環境であることに加え、介護看護体制が特養より手厚いことが理由であり、看護小規模多機能というサービスの特長と感じています。画像は看護小規模多機能の食堂ホールです。元荒川のさくらロードに、ウッドデッキ から直接出ることができます。白岡の皆様の散歩コースですので、たくさんの人通りがあり、生活感たっぷりです。きっと利用者様の緊張感もほぐれていると思います。

 

これから、まだまだ沢山の課題を発見し、看護小規模多機能ならではのサービスにつなげて行きたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

法人の職員の皆様へ

5年ほど前から構想していましたが、いよいよ、全くやったことのない、周りにも事例の少ない介護サービスを始めました。

法人として、”残業のない働き方”を推進していますが、残業は管理者さんや医療的ケアの指導を行う看護師さんにはどうしても現在出てしまっています。同じ項目であっても、サービスが違い、利用者様層が違い、建物が違い、チューニングすることも多々あります。

おかげさまで、介護スタッフの技量も更に向上してきています。

目に見える仕事、見えない仕事、外でやる仕事、色々とあります。

やっている途中で電話もなりますし、スタッフからの質問にも答えなければなりません。

キャリアアップを目指す方は必ずその時がきます。その時に初めて理解できると思います。

管理職・監督職をやってみてどんなものなのかは、やってみなければ分かりません。

同じ拠点のスタッフに限らず、理解・協力していけることは、いつも以上にご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

 

社会福祉法人白岡白寿会は、医療・福祉業界で初めての

work with Pride「PRIDE指標」GOLDの認定を受けたALLY(アライ)企業です。

2019年GOLD認定、2020年GOLD認定

※PRIDE指標運営委員会 PRIDE指標2019レポート及び2020レポートをご参照ください。

 

埼玉県介護人材採用・育成事業者認証制度において最高ランクに認定されています。

※令和元年度:正規職員 離職率8.5%、新規採用正規職員 定着率100%

 

埼玉県多様な働き方実践企業(ゴールド)に認定されています。

埼玉県シニア活躍推進宣言企業に認定されています。