ようこそ!いなほの里ホームページへ

 はじめまして。社会福祉法人 白岡白寿会 特別養護老人ホーム いなほの里です。

当施設では「安心・やすらぎ・あふれる笑顔」をモットーに個人の尊厳を尊重した介護を実施しています。日々、一つでも多い笑顔が生まれるように職員一同で努めています。

 また、各職員がそれぞれのキャリアパスに応じた研修を計画的に受講できるよう支援し、介護業界のプロフェッショナルの育成に力を入れています。

 

居宅介護支援事業所、訪問介護事業所について

平成30年4月より、地域の在宅介護に貢献できるよう新規事業を開始しております。

 

 話しやすいケアマネージャーと自立支援ケア(「自分でできる」を増やす介護)を実践できる訪問介護職員を配置しています。

 新たにケアマネージャーをお探しの方や訪問介護サービスをお探しの方は、お気軽にご連絡ください。

 

いなほの介護相談窓口:介護のお悩みを解決する相談窓口

 介護についての「わからない」や「お困りごと」をあなたと一緒に考える、いつでも聞きやすい、話しやすい相談窓口です。利用者さまそれぞれに合ったケアプランを提案いたします。

 介護保険のことや要介護認定の手続きなど、専門のケアマネージャーにご相談ください。

 

いなほの訪問介護:「自分でできる」を増やす訪問介護

 高齢者の「自分でできること」を増やすための自立支援介護を行います。本人の自立は、在宅介護の負担を軽減します。

 本人を主体とした自立支援を基本とし、必要時には日常生活の援助も実施します。

 

職員募集(年間休日120日、長期休暇取得可能、未経験歓迎)

engage

※求職者のみなさまが見やすいよう、試験的に採用専用ページを作りました。

ご応募・お問い合わせは、

採用ページのアカウントを作成せずに、

現在ご覧のこちらのホームページまたはお電話でも可能です。

当法人は

埼玉県介護人材採用・育成事業者認証制度において最高ランクに認定されています。

埼玉県多様な働き方実践企業(ゴールド)に認定されています。

埼玉県シニア活躍推進宣言企業に認定されています。

いなほの里の特長

① 年間休日120日リフレッシュ休暇(7日)長期休暇取得可能です。

② 多様なはたらき方の実現に取り組んでいます。

③ 研修制度が充実しており、個別にスキル・キャリアアップ支援をしています。

④ 実務者研修無料受講制度各種資格取得支援制度があります。

⑤ 職員相談窓口があり、直属の上司以外にも相談相手がいます。

  

いなほの里の一員となり働いていただける皆様のご応募をお待ちしております。

詳しくは、採用情報をご覧ください。

 

2019 年度 社会福祉法人白岡白寿会 重点モデル行動
2019年度 重点モデル行動.pdf
PDFファイル 64.7 KB
特別養護老人ホームいなほの里 キャリアパスフレーム
特別養護老人ホームいなほの里 キャリアパスフレーム(2017.4.1版).pdf
PDFファイル 243.8 KB

新着:いなほのブログ

2019年

7月

23日

本日午前中、新しい職場研修の打ち合わせを都内で行いました。

 新しい職場内研修の講師の方と打ち合わせを行いました。期待値以上の完成度でした。今日は本当に良いスタートです。午後は働き方改革のテーマでセミナーです。少しでも良いものを持ち帰れるといいと思います。
 本日の夕方は、ブルーノートでアフリカンミュージックのライブです。ダイバーシティです。

2019年

7月

22日

そういう場所が必要なんだと思う。

 私はよく勉強会や連絡会に参加します。いろんな職種のもの、他業種のもの、年代のだいぶ違うものなど様々に、月に2-3回は参加しています。同じようなことに興味を持つ方が集まってきて意見交換ができること、同じような志の仲間ができること、刺激があったりやる気が出たり、ヒントを貰えたり。こういう場があるから、新しいことにチャレンジしたり課題解決できたりするのだと思います。
 しかしながら、よく考えると介護職の集まるこのような連絡会、勉強会には参加したことがありません。この業界がもっと元気になるにはこういう場を増やしていく必要があるんだと思います。
 ないなら作ればいい、そういうことなのかもしれません。

2019年

7月

18日

第2回相続セミナー、8/17(土)午前と午後で開催します。

 前回、参加者が少なかったのですが、内容は好評でしたので早速第2回目を開催します。

 席に限りがございますので、いなほの里入所者ご家族さま、いなほの介護相談窓口利用者ご家族様、いなほの訪問介護利用者ご家族様を対象に開催します。みなさま、是非ご参加ください。

2019年

7月

17日

昨日は障がい福祉の研修2本立てでした。

 昨日は、午前中に施設、午後一番で障がい福祉の研修会、戻って施設で仕事、夕方から地域の在宅医療介護研修会での障がい福祉の勉強会でした。

 障がい福祉はやはり、相当な思いのある理事長様の法人のお話を聞くのが一番勉強になります。私たちの法人は高齢者福祉が中心ですが、昨日のお話を少しでも生かせるように、少しづつ職員さんにも障がい福祉の方のマインドを聞く機会を増やしていけるようにしていきたいと思います。

 

 写真です。かなりボリュームのある一日でしたが、この写真のハンバーグを逃しました。写真の提供は在宅部門でいつも大盛りの方のに提供いただいたものです。

 

 いなほの里のケアマネ研修会では、ハンバーグかデミオムライスの献立をお願いしています。確実かどうかはわかりませんが、参加予定の皆様、ご期待ください。

2019年

7月

17日

大きな仕事が一つ完了しました。

 今日は数ヶ月かけて準備した仕事の一つが完了しました。きっと同じような思いを持つ法人や企業が取り組むべき課題と認識してくれると思います。全く何の話かわからないと思いますが、秋にはホームページ上で結果発表できると思います。
 法人で仕組みとカルチャーを作って、地域に広めていければと思います。