ようこそ!いなほの里ホームページへ

 はじめまして。社会福祉法人 白岡白寿会 特別養護老人ホーム いなほの里です。

当施設では「安心・やすらぎ・あふれる笑顔」をモットーに個人の尊厳を尊重した介護を実施しています。日々、一つでも多い笑顔が生まれるように職員一同で努めています。

 また、各職員がそれぞれのキャリアパスに応じた研修を計画的に受講できるよう支援し、介護業界のプロフェッショナルの育成に力を入れています。

 

ケアマネージャー、訪問介護(介護・障害福祉)について

 新たにケアマネージャーをお探しの方や訪問介護サービス(介護・障害福祉)をお探しの方は、お気軽にご連絡ください。

 

いなほの介護相談窓口:介護のお悩みを解決する相談窓口

 介護についての「わからない」や「お困りごと」をあなたと一緒に考える、いつでも聞きやすい、話しやすい相談窓口です。利用者さまそれぞれに合ったケアプランを提案いたします。

 介護保険のことや要介護認定の手続きなど、専門のケアマネージャーにご相談ください。

 

いなほの訪問介護:「自分でできる」を増やす訪問介護

 高齢者の「自分でできること」を増やすための自立支援介護を行います。本人の自立は、在宅介護の負担を軽減します。

 本人を主体とした自立支援を基本とし、必要時には日常生活の援助も実施します。

 

いなほの居宅介護:いなほ初の障害福祉サービス

 いなほ初の障害福祉サービスです。ひとつずつ、地域で必要とされているサービスを増やしていきます。

 居宅介護、重度訪問介護、同行援護のサービスを令和2年7月1日より開始予定です。 

 

職員募集(年間休日120日、長期休暇取得可能、未経験歓迎)

社会福祉法人白岡白寿会は、医療・福祉業界で唯一の

work with Pride「PRIDE指標2019」GOLDの認定を受けたALLY(アライ)企業です。

 

埼玉県介護人材採用・育成事業者認証制度において最高ランクに認定されています。

※令和元年度:正規職員 離職率8.5%、新規採用正規職員 定着率100%

 

埼玉県多様な働き方実践企業(ゴールド)に認定されています。

埼玉県シニア活躍推進宣言企業に認定されています。

いなほの里の特長

① 年間休日120日リフレッシュ休暇(7日)長期休暇取得可能です。

② 多様なはたらき方の実現に取り組んでいます。

③ 研修制度が充実しており、個別にスキル・キャリアアップ支援をしています。

④ 実務者研修無料受講制度各種資格取得支援制度があります。

⑤ 職員相談窓口があり、直属の上司以外にも相談相手がいます。

  

いなほの里の一員となり働いていただける皆様のご応募をお待ちしております。

詳しくは、求職者のみなさまへをご覧ください。

 

2020年度 社会福祉法人白岡白寿会重点モデル行動
2020年度社会福祉法人白岡白寿会重点モデル行動.pdf
PDFファイル 78.2 KB

新着:いなほのブログ

2020年

8月

11日

熱中症ご注意ください!アイス支給、給水は各自でお願いします。

猛暑です。埼玉県は明日も熱中症警戒です。

 

スタッフ全般へ共通で、

水分を意識的に適宜摂取してください。

熱中症予防のタブレットを適宜摂取してください。

首巻アイスノンを必要に応じて積極的に使用してください。

お休みのスタッフは、コロナもですが、不要普及の外出はお控えください。

 

特別養護老人ホームでは、特に入浴介助時の給水をいつも以上に行ってください。

利用者さんには、普段以上に水分ケアに気を使ってください。

 

居宅のスタッフは、移動時の熱中症にご注意ください。

今日でなくてもいい場合はリスケも考えましょう。

電動自転車より、車を活用しましょう。

 

訪問のスタッフは、移動時の熱中症にご注意ください。

単身独居の利用者さんにはお声がけをお願いします。

電動自転車より、車を活用しましょう。

 

今日は結構危険な日でしたので、アイスを一人ひとつずつ支給しました。

ほんの気持ちです。

2020年

8月

07日

いなほの訪問介護の紹介文を作りました!

【事業所の概要】

特定事業所加算Ⅱを算定しているしっかりとした研修体制の事業所です。

必要に応じて個別の研修も行っています。

専門誌も定期購読しており、事業所のスタッフが閲覧できます。

こだわりのオーディオでBGMが流れている雰囲気の良い事務所です。

 

【一緒に働くスタッフ】

常勤4名

管理者・・・介護福祉士、訪問介護一筋15年、携わったご利用者は500人以上、30代のとても明るく爽やかな男性スタッフです。研修も自信がつくまでとことん行ってくれます。整理整頓や家事が得意で、整理収納アドバイザー資格も持っています。

 

サ責・・・・介護福祉士、介護一筋12年、職員の意見にしっかりと向き合える30代の穏やかなスタッフです。元々、特養の副主任さんなので重度のケアもしっかりと行えます。医療的ケアも同行援護の資格も持っています。

 

サ責・・・・実務者、介護職3年目、40代の落ち着いたスタッフです。訪問介護のスタッフとして活躍するために、入職後に特養のスタッフとして身体介護の経験を積まれています。医療的ケアも同行援護の資格も持っています。

 

常勤ヘルパー・・・実務者、介護職歴8年、50代の元気なスタッフです。高齢福祉の訪問介護だけでなく、障がい福祉サービスの経験が豊富な方です。同行援護の資格も持っており、同行援護が大好きなスタッフです。

 

登録ヘルパー2名

登録ヘルパー・・・60代と70代、2名の登録ヘルパーさんが働いています。二人とも未経験で入職し、活躍されています。同行研修を含めしっかりと研修を行いますので、未経験の方も働き易い職場です。

 

【訪問介護職員として働く上での課題“に対する“いなほの訪問介護”の取り組み】

①給与水準が低い

 いなほの訪問介護の給与水準は他社と比較しても高めです。また、社会福祉法人ならではの退職金制度など、福利厚生等の待遇面も充実しています。

②必要なタイミングで休みが取りづらい

 いなほの訪問介護では、毎月希望休を3日申請できます。すべての利用者にすべてのスタッフがケアに入れる体制にしているので、休日が取りやすい事業所です。

③入浴介助や、悪天候時の移動など身体的負担が大きい

 いなほの訪問介護では、介助者への負担が掛からない介助の研修を行うことと、特定のスタッフに負担の多いケアが集中しない様に分担しています。利便性を重視し電動自転車を完備し、悪天候時や移動距離の長い場合に使用できる訪問用車両も複数台用意しています。

④記録や事務処理の業務量が多い

 いなほの訪問介護では、記録は簡単操作のスマホアプリがありますので、その場で行えるシステムです。どこでもネットに繫がるノートPCも貸与し、事務処理についても、月末に業務が集中することがない様に、計画的にスケジュールを立てて行っています。

⑤利用者や家族による暴言やハラスメントがある

 いなほの訪問介護では、ハラスメントに対する研修をしっかり行います。また、スタッフが一人で我慢したり対応したりすることがない様に、法人が組織として対応できる体制があります。また一人のヘルパーがそれぞれの利用者を一人で抱えるのではなく、事業所で利用者全体を抱える体制ですので誰にも話せないケアの悩みという孤立が生まれない体制です。

⑥訪問介護員に対する社会的評価が低い

 社会福祉法人白岡白寿会では、地域包括ケア時代の専門職の育成に力を入れています。専門職としての自覚と自信を持つという、自分たちの意識を高めていくことに力を入れています。まずは内側から専門性を高めて、外に発信していくことで、介護福祉業界の社会的評価を高めていけるよう、日々努めています。訪問介護というサービスについては、軽度から重度まで、利用者の在宅での生活を支える最も重要なサービスと考えています。そのため、法人の人事制度は、在宅へ近づけば近づく程に等級が上がるようにしています。スタッフが、この時代に求められている“施設から在宅へ”キャリアアップを目指すことができる法人です。

 

【法人について】

 社会福祉法人白岡白寿会は、運営する施設が理想の特養老人ホーム全国58施設(週刊現代2018年度調査)に選ばれ、埼玉県により埼玉県介護人材採用・育成事業者認証制度においても最高ランク認定をはじめとしたさまざまな認定を受けた実績を持つ法人です。

 

①働きやすさ抜群の職場です

・短日正職員制度・短時間制社員制度もあり、ご都合に合わせ柔軟に勤務できる環境を整えています。

・当法人は定時退社を奨励しているだけでなく、システムを導入し効率化にも努めています。

・リフレッシュ休暇があります!希望休も月3日取得できます。

・有給休暇5日連続取得で奨励金が支給されます。

・福利厚生サービスベネフィット・ワンに加入しているほか、昼食を400円で食べられるのも魅力です。

・ありがとうカード表彰、アイデア提案制度、学習推進のための補助制度、婚活支援、地域のマラソン大会への出場の支援など、徹底した面白い職場づくりが魅力です。

 

②やりがいも実感できます

・実務が初めての方も不安なくお仕事を始められ、成長をサポートする体制をしっかり整えているので安心です。

・分からないことや不安なことは、なんでも相談できる風通しの良い社風です。看護師等医療者も多数在籍しています。

・各種研修・セミナー参加費補助などが充実しており、管理職を目指したい方にもピッタリです。

 

③退職金制度が充実しています

・国:社会福祉施設職員等退職手当共済制度

・県:埼玉県社会福祉事業共助会退職共済金事業給付制度

・2つの退職金制度に両加入できる数少ない法人です。(※常勤正規職員のみ)

 

④ダイバーシティー&インクルージョンに取り組みます

・ダイバーシティー&インクルージョンの一環であるLGBTに関する取組を積極的に行う、

医療・福祉業界で唯一の work with Pride「PRIDE指標2019」最高ランク(ゴールド)認定を受けた企業(法人)です。

※PRIDE指標運営委員会 PRIDE指標2019レポートをご参照ください。

 

⑤健康経営優良法人認定も申請中

・ホワイト500など、健康経営優良法人認定も申請中です。

 

しっかり紹介してみると、結構な情報量ですがこういう職場です。

求職者の方からの直接応募を歓迎します!

 

2020年

8月

05日

介護施設、障がい福祉施設でクラスターが起き始めています。

介護施設、障がい福祉施設でクラスターが起き始めています。予防に予防を重ねても、どんどん増えてくると思います。できるだけ長く時間を稼げるかが重要だと思います。

 最近の事例です。ある入所施設でクラスターが起きた原因は、入所者の冠婚葬祭への参加後のウイルス持ち込みの可能性が高いとのことです。

 当施設においては、引き続き入所者の不要不急の外出はご遠慮いただきます。入所者の生命に関わる受診等を除き、外出をされる場合には施設へお戻りいただけません。重症化リスクの高い高齢者が共同で生活する施設ということをご理解の上、引き続き感染症予防対策にご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

2020年

7月

31日

訪問介護のサ責あるいは常勤ヘルパーさん1名募集です。

訪問介護のサ責或いは常勤ヘルパーを1名募集中です。ありがたいことに白岡市近隣からの依頼もたくさんくるようになりました。
 現在は社員4名と登録3名で、白岡市を中心に訪問介護をやらせていただいています。今の人員では白岡市で手一杯です。白岡市近隣も希望される新規利用者さんのところに出向くには少なくとも、もう一人、社員が必要です。

介護サービスも障がい福祉サービスも医療サービスも在宅の時代です。

現在は施設で働いている方も、在宅へキャリアアップしてみませんか?

地域包括ケアの時代は施設は花形ではなく、在宅(訪問系)が花形です。


現在、更新作業中の介護職キャリアパスのイメージです。
※相談職、看護職、マネジメント職等は別にあります。


介護職
1等級 特養

2等級 特養

3等級 特養、小規模多機能、訪問介護

4等級 特養、小規模多機能、訪問介護、(看護)小規模多機能、定期巡回

5等級 特養、小規模多機能、訪問介護、(看護)小規模多機能、定期巡回

 

 この様に「在宅へ寄れば寄る程に、一人前でありスキルも判断力も必要。」、そういうキャリアパスです。


 施設で働いている方も在宅へのキャリアも検討されてください。訪問系サービスは「向き不向きではなく、大切なのは前向きであること」です。

 いなほの訪問介護・居宅介護は、研修もしっかり行える環境ですので、訪問介護未経験の方も歓迎です。ブログをご覧の皆様、是非ご検討ください。

 

介護の花形、募集中です!

https://en-gage.net/inahonosato/work_126877/?via_recruit_page=1

2020年

7月

26日

面会も外出もできないなら、代わりに何か愉しみは。

面会も外出も制限されて、利用者さんの喜びそうなことを代わりに何かできないかと考えます。
夏っぽいものを。

ウナギでもみんなで食べてもらうか?
先日、昼食でみんな食べた。

花火?
でかいスクリーンがあるのでこれならいけそうだ。花火大会のDVDもあるし。

色々考えていると、先輩の上司のYouTubeチャンネル「介護学部マニア学科」を思い出したので添付します。西日本のある施設の管理者さんです。障がい福祉もやられている法人で、精神障がいや強度行動障がいなど専門性が高いので、利用者さんの問題行動(←この呼び方は個人的に好きではないですが。)や人の心理に対する視点で勉強になることが多いチャンネルです。

集団レクを考えるといつもこの動画を思い出します。
https://youtu.be/CS6CIlatLeU

ついでに、この動画は高次脳機能障害が原因によるハラスメントもあると話されています。
https://youtu.be/kea_aZN8eJw

好き嫌いは人それぞれだと思いますが、結構面白いチャンネルです。