ようこそ!いなほの里ホームページへ

 はじめまして。社会福祉法人 白岡白寿会 特別養護老人ホーム いなほの里です。

当施設では「安心・やすらぎ・あふれる笑顔」をモットーに個人の尊厳を尊重した介護を実施しています。日々、一つでも多い笑顔が生まれるように職員一同で努めています。

 また、各職員がそれぞれのキャリアパスに応じた研修を計画的に受講できるよう支援し、介護業界のプロフェッショナルの育成に力を入れています。

 

居宅介護支援事業所、訪問介護事業所について

 新たにケアマネージャーをお探しの方や訪問介護サービスをお探しの方は、お気軽にご連絡ください。

 

いなほの介護相談窓口:介護のお悩みを解決する相談窓口

 介護についての「わからない」や「お困りごと」をあなたと一緒に考える、いつでも聞きやすい、話しやすい相談窓口です。利用者さまそれぞれに合ったケアプランを提案いたします。

 介護保険のことや要介護認定の手続きなど、専門のケアマネージャーにご相談ください。

 

いなほの訪問介護:「自分でできる」を増やす訪問介護

 高齢者の「自分でできること」を増やすための自立支援介護を行います。本人の自立は、在宅介護の負担を軽減します。

 本人を主体とした自立支援を基本とし、必要時には日常生活の援助も実施します。

 

職員募集(年間休日120日、長期休暇取得可能、未経験歓迎)

社会福祉法人白岡白寿会は、医療・福祉業界で唯一の

work with Pride「PRIDE指標2019」GOLDの認定を受けたALLY(アライ)企業です。

 

埼玉県介護人材採用・育成事業者認証制度において最高ランクに認定されています。

埼玉県多様な働き方実践企業(ゴールド)に認定されています。

埼玉県シニア活躍推進宣言企業に認定されています。

いなほの里の特長

① 年間休日120日リフレッシュ休暇(7日)長期休暇取得可能です。

② 多様なはたらき方の実現に取り組んでいます。

③ 研修制度が充実しており、個別にスキル・キャリアアップ支援をしています。

④ 実務者研修無料受講制度各種資格取得支援制度があります。

⑤ 職員相談窓口があり、直属の上司以外にも相談相手がいます。

  

いなほの里の一員となり働いていただける皆様のご応募をお待ちしております。

詳しくは、採用情報をご覧ください。

 

2019 年度 社会福祉法人白岡白寿会 重点モデル行動
2019年度 重点モデル行動.pdf
PDFファイル 64.7 KB
特別養護老人ホームいなほの里 キャリアパスフレーム
特別養護老人ホームいなほの里 キャリアパスフレーム(2017.4.1版).pdf
PDFファイル 243.8 KB

新着:いなほのブログ

2020年

4月

09日

デイサービス等の休業要請、メディアから問い合わせがありました。

休止すべきは?、と聞かれましたので特養併設ショートと特養併設デイですと答えました。(特養、老健等です。)

 休業要請については、サービス形態で判断ではなくて、各事業所の環境的(併設型や職員が兼務している場合、リスクが高いです。)な要因に応じて休業要請をする必要があります。事業者がそのことを自覚して自発的に休業するのが一番です。
 経済的な支援も準備された状況ですので、厳しいのは十分理解できますが、ある程度バランスシートが健常であればできるはずです。感染拡大防止の「公の精神」が大切と思います。


以下、3月15日のブログの再掲です。

明日、3/16はフジテレビ「直撃LIVEグッディ」にでるかもです。出ているとすれば、在宅系介護サービスの話をしていると思います。ショートステイ、デイサービス、訪問介護です。


 特養いなほの里は、併設ショートステイを休止しています。
 もっとも危ないのは特養併設のショートです。単独ショートは感染リスクを承知の上で利用される分には良いのではないかと思いますが、併設ショートステイ利用者は特養への感染症の持ち込みリスクがもっとも高いです。
 次に危ないのは特養併設デイです。併設デイ利用者は特養への感染症の持ち込みリスクが非常に高いです。
 その次は、デイサービスです。多数の方々集まる集会と同じような感じです。クラスターを生みかねません。
 
 休止すべきは?、と聞かれましたので特養併設ショートと特養併設デイですと答えました。

 名古屋のデイサービス休止の件はどう思われますか?、と聞かれましたので、ありだと思います。感染拡大予防のためやむを得ないと思います、と答えました。

 今回の新型コロナの経営への営業は?と聞かれましたので、現時点で特養は3%減収(月90万)と伝えました。意外と少ないと感じられる方もいると思いますが、全国の特養の年間の平均利益は1.6%ですから、全国の平均的が赤字になるということです。平成29年度経営実態調査で3割が赤字なので、きっとコロナの影響が半年続くと5割以上の特養が赤字になります。

 デイサービスはどうなりますか?と聞かれました。この先は、テレビで放送されると思います。

 介護事業所は地域のインフラです。なくなっていい事業所はありません。休止できない理由はいくつかありまして、・・・とこの先もテレビでお願いします。

 介護事業所が今取り組むべきは?と聞かれましたので、感染症拡大の予防に全力をあげることです、と答えました。あとは貯金の少ないところは資金繰りです。

 国への要望は?と聞かれましたので、福祉事業の大半は“福祉の人”がやっています。目の前に利用者さんがいて、その家族がいて、危険を犯しても頑張ろうと思ってしまうところもある。それを止めるために命令するマネジメントです。あとは資金繰りの支援です。必要のない事業者はほとんどないですから。今だけのことでなくこれから先の長期的な支援で事業所が持続することができるような支援が必要だと思います、と伝えました。

 資材不足とは違う、事業継続の危機について話しました。もう新型コロナは後半戦だと思っています。気を緩めずに、業界を挙げて、感染症予防対策をやり切る必要があります。

 いなほの里の職員のみなさま、全国の介護事業者の皆様、ここからが後半戦です。絶対に感染症予防に成功する強い意識を持って、乗り切りましょう。よろしくお願いいたします。

2020年

4月

07日

”ワンランク上の分かりやすい新型コロナ感染予防対策”

”ワンランク上の分かりやすい新型コロナ感染予防対策”です。
職員、利用者、ご家族等のあらゆる方々に一読いただけると幸いです。
 ウイルスが出てくるのは咳とか唾とか呼気。 でも普通の呼気ではうつりません。 これまでのほとんどの感染は、①感染者から咳やクシャミで散った飛沫を直接吸い込む、②飛沫が目に入る、③手指についたウイルスを食事と一緒に嚥下してしまう という3つの経路で起こっています。
 感染にはウイルス粒子数として100万個ほど必要です。一回のくしゃみや咳や大声の会話で約200万個が飛び散ると考えられています。つまり感染者がマスクをしているとかなり防ぐことができます。
 なるべく鼻で息を吸いましょう。口呼吸で思い切りウイルスを肺の奥に吸い込むのはダメです。
外出中は手で目を触らない、鼻を手でさわらない(鼻くそをほじるのはNG)、唇触るのもだめ、口に入れるのは論外。 意外と難しいが、気にしていれば大丈夫です。
 人と集まって話をする時は、マスク着用。 食事は対面で食べない、話さない。食事に集中しましょう。会話は食事後にマスクして。
 家に帰ったら、速攻手を洗う。アルコールあるなら、玄関ですぐに吹きかけて、ドアノブを拭きましょう。
 咽頭からウイルスがなくなっても、便からはかなり長期間ウイルスが排出されるという報告があります。ノロウイルスの防御法と同じように対処を忘れずに。
感染防御のルールを再度整理します。
①マスクと眼鏡の着用
②手指の洗浄と消毒
③会食は対面ではせず、一人で食事を短時間で済ませる
④外から帰宅時は先にシャワーを浴びてから食事
陽性患者さんの多くは、手指から口に入るか、食事の時に飛沫感染しているようです。
以上を守って元気でいましょう。

2020年

4月

07日

「もう一度、介護の仕事をやってみよう。」と思う方は必見です。

「もう一度、介護の仕事をやってみよう。」と思う方は必見です。


”埼玉県潜在介護職員再就職準備金貸付”というものがあります。

 

名前は難しいですが、内容はいたってシンプルです。
該当する方、意外と多いです。

2020年度も実施予定とのことです。

 

 

おおざっぱに言うと、 

①過去に介護の資格を取って、

②介護の仕事を1年以上したことがあったけど辞めて、

③今やめてから1か月以上たっていて、

(前職場から働いていた証明を発行してもらう必要があります。)

④でも今年度、また介護の仕事に戻ってきました。

⑤今度は2年以上は続けます。

 

こういう感じ方は申請すれば、埼玉県から20万貸し出されます。

そして2年以上介護職として勤めたら、返さなくてよくなります。

 

こういうルールです。 

 

 

 

良いですね、もう一度介護現場で働きませんか? 

低賃金というイメージは過去のものです。

介護の業界は不況にも強いです。

 

参考までに、いなほの里の、

常勤の介護職員の賃金水準は5年前と比較すると、

平均的に年収で50~60万円増えています。

数年かけて会社全体で処遇を改善していきました。

 

また、いなほの里では”埼玉県潜在介護職員再就職準備金貸付”に該当すると思われる新入職員の方には案内をしています。

2020年

4月

01日

新型コロナ関連情報、この投稿は必ず読んでください。

新型コロナ感染予防は徹底して行う必要があります。

世の中も予防対策と自粛に疲れが出てきていると思います。夜の街の様子や、若者の卒業旅行やゼミのサークルなどの様子からは「自分は大丈夫」と思っている方も、多いのではと感じます。

今、特に日本は医療崩壊を起こさないために感染拡大を最小限にすることに全力をあげる時です。自分の目先のことではなく、日本全体を考えること、「公の心」が最も大切です。

千葉県の障害者入所施設での新型コロナ感染の状況をお知らせします。
間違って理解しないでほしいことがあります。
この施設を非難しているわけではありません。
近隣から非難の電話が多くかかってきているとのこと。」という内容が書かれています。
非難の電話をかけるなどは絶対にあってはならないことです。
どんなに感染予防に努めても、起こりうる可能性はどの施設にも病院にもあります。

この施設をどのように支援するのかを考えるのが「公の精神」のあるものの行動だと思います。


関東地区障害者支援施設部会長の皆様
 
千葉県の北総育成園の新型コロナ感染については報道のとおりですが、昨日と本日に全国の部会に報告したものと同じものをお送りします。
今後の新しい情報が入りましたら報告します。また、千葉県協会の対応も報告します。
 
29
全国の部会の皆様
昨日からテレビで流れている、千葉県の障害者支援施設北総育成園の新型コロナウイルス感染についてです。
昨日 21:30頃、北総育成園の施設長から電話がありました。
報道のとおり、3月23日から調理員1名に39℃の発熱があり、検査の結果陽性と診断された。
保健所の指導により、利用者、職員の検査を行った結果、利用者26名、職員31名の感染が確認された。
合計58名感染している。多くが軽症で重症者は今のところいないとのこと。
昨日は感染した職員は自宅に帰らせた。
本日から職員が約半数になり、支援体制が組めないとのこと。まだ検査していない利用者、職員50名ほどが本日検査をするみたいです。
また、近隣から非難の電話が多くかかってきているとのこと。
今後のマスコミ対応含めて、どうしていいかわからない状態だそうです。
土曜の夜は非常食を食べてしのいでいるようです。
唯一の救いは、この施設は船橋市の指定管理施設なので、船橋市から、マスク、ガウン、ゴーグル等の物資はかなりたくさん緊急に入れているみたいです。
地震や台風と違って、応援に行けないのでもどかしいですね。
 
30日
全国の部会の皆様
北総育成園の状況については報道されているとおりですが、副園長からメールが有り、
24時間体制で専門の医師と看護師がいてくれているようです。
マスク等の物資も船橋市からだいぶ入れたみたいです。
利用者さんは施設で介護しているようですが、職員は4名程度入院しているようです。
本日はすぐ近くにある同法人のなずな工房という通所施設の関係者を検査するとのことです。
困っていることは職員不足につきるようです。入所系に感染者が出たら一番難しい問題ですね。
情報は各地区発信していただいてかまいません。

2020年

4月

01日

本日は新入職員オリエンテーションでした。

今日は新しく介護スタッフも入職されたため、日中はオリエンテーションと研修1日目でした。

 私自身、介護福祉と社会保障について、色々とご教授いただいている奈良の〇〇福祉会の理事長の講演CDを久々にオリエンテーションで聞きました。この方に出会わなかったら、今、私は間違いなく福祉の仕事はしていないと思います。初心に帰る大変良い機会になりました。

 明日は、入職時研修2日目です。
ちなみに、昨年度の途中から入職時オリエンテーションにユマニチュードの認知症ケアや身体拘束廃止を研修内容に入れています。新型コロナ収束後に、東京で行われるユマニチュード 研修に参加希望の方は、学習推進のための補助制度をご活用ください。

 研修に付随して、4月全体会議を中止いたします。今回は、刷新した「看取り指針」の共通理解を全体会議で計画していたのですが、変更してフロア会で行う予定です。刷新の取りまとめを行ったスタッフのみなさまありがとうございました。素晴らしい仕上がりだと思います。モデル指針レベルだと思います。

 改めて、スタッフに恵まれていると感じる今日この頃です。